電子書籍 怪物王女 マンガ

完結
著: 光永康則 
みんなの★
4.9

まずは、無料で試し読み

試し読み

44ページ読める

新規会員登録へ

無料アプリで今すぐ読書

パソコンはブラウザビューアで簡単に読書できます

BOOK☆WALKERでデジタルで読書を始めよう。

BOOK☆WALKERではパソコン、スマートフォン、タブレットで電子書籍をお楽しみいただけます。

購入した電子書籍は(無料本でもOK!)いつでもどこでも読める!

怪物王女(1) あらすじ・内容

血の一滴は、生命の雫――。平凡な少年、ヒロは交通事故によってその命を失う。謎の少女「姫(ひめ)」の血を飲むことによって、ヒロは死から生還する。しかし、不思議な血の力によって蘇った少年を、血の戦士としての戦いが待っていた。「姫」は怪物と呼ばれる異形の者たちの頂点に立つ王族の一員だったのだ。王位をめぐる、血を分けた兄弟姉妹による殺戮。策謀と憎悪の渦に、姫とその血の戦士となったヒロは飲み込まれていく。

この作品を共有

「怪物王女」作品一覧

(20冊)

各660(税込)

まとめてカート

己が血に問うてみよ! 闇に棲む、怪物と呼ばれる異形の者たち。その全てに君臨するのは、王族。王族の一員である姫は、王位を巡る争いの渦中にいる。姫の血を飲み、不死身を得た少年ヒロは、姫に仕える血の戦士になる。姫とその一行が遭遇する奇怪な事件。呪殺音楽! 学校怪談! 邪神族! 雪男! そして、巨大怪獣! 姫と血の戦士の戦いはまだ終わる事を知らない。

目覚めよ、血の盟約に。数多の怪物たちの頂点に立つ存在、王族。その王族の一員である姫は、王位継承権争いの只中にいる。姫の血を得て不死身となった少年ヒロは、血の戦士として姫と共に歩んでいく。血で血を洗う王族の継承権争いは、謀略、同盟、様々な思惑が交錯し、混沌を極めていく。そして戦いの中、姫に命の危機が訪れたその時、ヒロの血の戦士としての才能が覚醒する。

下せ、血の決断を。怪物と呼ばれる異形の者たちを統べる王族。その王族の一員である姫は、次代の王を決める戦いの最中にいる。姫の血により不死身となった少年ヒロは、姫を護る血の戦士として王族同士の戦いに巻き込まれていく。幽霊列車、温泉郷、過去の王国。様々な場所で敵と対峙していく中で、ヒロは戦士として成長し、姫からの信頼を厚いものにしていく。しかし、姫の王位を巡る戦いの終わりはまだ見えることはない。