電子書籍 VWの失敗とエコカー戦争 日本車は生き残れるか(文春新書) 新書

著: 香住駿 

まずは、無料で試し読み

試し読み

会員登録へ

無料アプリで今すぐ読書

パソコンはブラウザビューアで簡単に読書できます

BOOK☆WALKERでデジタルで読書を始めよう。

BOOK☆WALKERではパソコン、スマートフォン、タブレットで電子書籍をお楽しみいただけます。

購入した電子書籍は(無料本でもOK!)いつでもどこでも読める!

VWの失敗とエコカー戦争 日本車は生き残れるか あらすじ・内容

世界を震撼させたVWのディーゼル排ガス不正事件を発見したのは米国カリフォルニア州の環境NGOでした。世界販売台数でトヨタと首位を争う巨大企業が、なぜ不正に走ったのか。 本書ではVW事件の詳細と、VWを不正に追い込んだ、カリフォルニア州の環境規制の内実に迫ります。VWを告発した「カリフォルニア大気資源ボード」のメンバーの素顔や、その意思決定の現場も詳しくレポートされています。 また、このカリフォルニア大気資源ボードによって2018年から始められる「次期ZEV規制」と呼ばれる環境規制は、世界の自動車メーカーを「エコカー戦争」と呼ばれる苛酷な競争に追い込んでいます。次世代エコカーであるEV(電気自動車)、FCV(燃料電池車)、PHEV(プラグイン・ハイブリッド車)の開発は、各社とも生き残りを賭けて、待ったなしの状況です。 果たして日本の自動車メーカーは生き残ることができるのでしょうか。本書では、日本の自動車メーカー7社の最新の中期計画をもとに、各社の生き残り策も検討していきます。本書の構成第一章  VWの落ちた陥穽第二章  カリフォルニア州発「エコカー戦争」第三章  日本の自動車産業一極依存の現状第四章  自動車メーカーの分析と次世代エコカー戦略第五章  未来の自動車産業地図

この作品を共有

「VWの失敗とエコカー戦争 日本車は生き残れるか(文春新書)」最新刊

世界を震撼させたVWのディーゼル排ガス不正事件を発見したのは米国カリフォルニア州の環境NGOでした。世界販売台数でトヨタと首位を争う巨大企業が、なぜ不正に走ったのか。 本書ではVW事件の詳細と、VWを不正に追い込んだ、カリフォルニア州の環境規制の内実に迫ります。VWを告発した「カリフォルニア大気資源ボード」のメンバーの素顔や、その意思決定の現場も詳しくレポートされています。 また、このカリフォルニア大気資源ボードによって2018年から始められる「次期ZEV規制」と呼ばれる環境規制は、世界の自動車メーカーを「エコカー戦争」と呼ばれる苛酷な競争に追い込んでいます。次世代エコカーであるEV(電気自動車)、FCV(燃料電池車)、PHEV(プラグイン・ハイブリッド車)の開発は、各社とも生き残りを賭けて、待ったなしの状況です。 果たして日本の自動車メーカーは生き残ることができるのでしょうか。本書では、日本の自動車メーカー7社の最新の中期計画をもとに、各社の生き残り策も検討していきます。本書の構成第一章  VWの落ちた陥穽第二章  カリフォルニア州発「エコカー戦争」第三章  日本の自動車産業一極依存の現状第四章  自動車メーカーの分析と次世代エコカー戦略第五章  未来の自動車産業地図

「VWの失敗とエコカー戦争 日本車は生き残れるか(文春新書)」の作品情報

レーベル
文春新書
出版社
文藝春秋
ジャンル
新書 経済 ノンフィクション
ページ数
208ページ (VWの失敗とエコカー戦争 日本車は生き残れるか)
配信開始日
2016年6月24日 (VWの失敗とエコカー戦争 日本車は生き残れるか)
対応端末
  • PCブラウザ
    ビューア
  • Android
    (スマホ/タブレット)
  • iPhone / iPad