電子書籍 嵐雪記 マンガ

完結
著: 片山愁 

まずは、無料で試し読み

試し読み

41ページ読める

新規会員登録へ

無料アプリで今すぐ読書

パソコンはブラウザビューアで簡単に読書できます

BOOK☆WALKERでデジタルで読書を始めよう。

BOOK☆WALKERではパソコン、スマートフォン、タブレットで電子書籍をお楽しみいただけます。

購入した電子書籍は(無料本でもOK!)いつでもどこでも読める!

嵐雪記: 1 あらすじ・内容

ひとたび抜けば、血を見るまでその力を抑えることはできないと言われる妖刀――「霧矢射」。封印されたこの刀を護り続ける咲宮家で、実の兄弟のように育った水生と天生。二人は父の死をきっかけに、己に課せられた宿命を識ることとなる――…。

この作品を共有
  

「嵐雪記」作品一覧

(10冊)

各550(税込)

まとめてカート

兄である天生が持つ妖刀・霧矢射に唯一対抗する力・破霞をその手にとる水生。兄・天生と対峙する中、天生側の叢林の力によって天生共々、異空間へと飛ばされてしまう。そこは、遥か過去の世界であった。

兄である天生が持つ妖刀「霧矢射」に唯一対抗する刀「破霞」を手に取った水生。争いに巻き込まれ、否応なく兄と対峙する中、天生側の怪僧・叢林の術に嵌り戦国時代へと飛ばされてしまう。兄ともはぐれ、何もわからず彷徨う水生は、偶然過去の海市に拾われる――…。

再開を果たした兄、天生らの元へと「霧矢射」の真の主である亡霊が襲いかかる。一方現世では、天生側についた海市が、破霞を持って再び矢集達の元へ戻り、水生を呼び戻す策を見つけ出すのだが――…。