電子書籍 狂四郎2030(ヤングジャンプコミックスDIGITAL) マンガ

完結
著者: 徳弘正也 
みんなの★
★ ★ ★ ★ ★

まずは、無料で試し読み

試し読み

35ページ読める

会員登録へ

無料アプリで今すぐ読書

パソコンはブラウザビューアで簡単に読書できます

BOOK☆WALKERでデジタルで読書を始めよう。

BOOK☆WALKERではパソコン、スマートフォン、タブレットで電子書籍をお楽しみいただけます。

購入した電子書籍は(無料本でもOK!)いつでもどこでも読める!

狂四郎2030 1 あらすじ・内容

西暦2030年。第三次世界大戦が終結して5年後の日本だ。核ミサイルによる戦争は、80%に及ぶ地球上の人間を消滅させていた。生き伸びた狂四郎は、空を警護するヘリ巡査になっていた。そんなある日、科学者の脳を移植された言葉を話す犬・バベンスキーと出会う。

この作品を共有
  

「狂四郎2030(ヤングジャンプコミックスDIGITAL)」最新刊

西暦2030年。失脚していた二条憲政が企てた「まほろば」のクーデターは失敗に終わる。大混乱の中、脱出した狂四郎は必死になって志乃(ユリカ)を探す。志乃も狂四郎に見つけてほしくて飛行場へ。やがて、狂四郎と志乃とバベンスキーを乗せて、機は飛び立った…。

「狂四郎2030(ヤングジャンプコミックスDIGITAL)」作品一覧

(20冊)

各480円 (+税)

まとめてカート

西暦2030年。第三次世界大戦が終結して5年後の日本だ。核ミサイルによる戦争は、80%に及ぶ地球上の人間を消滅させていた。生き伸びた狂四郎は、空を警護するヘリ巡査になっていた。そんなある日、科学者の脳を移植された言葉を話す犬・バベンスキーと出会う。

西暦2030年。日本は厳しい男女隔離政策を敷いていた。不満を抑えるため、国民にはバーチャSEXというコンピュータによる疑似性交マシンが与えられた。狂四郎もその一人。バーチャ恋人の志乃とは相思相愛。愛し合う二人は、仮想世界でささやかな結婚式を挙げる。

西暦2030年。狂四郎はバーチャ世界の志乃が実在することを知る。バーチャSEXを通して、志乃に迫る危機を感じた狂四郎は、バベンスキーを伴い、北海道へ救出に向かう。バーチャの志乃とは、中央政府電子管理センターで働く実在のユリカであった。

「狂四郎2030(ヤングジャンプコミックスDIGITAL)」の作品情報

レーベル
ヤングジャンプコミックスDIGITAL
出版社
集英社
ジャンル
マンガ 男性向け 完結 青年マンガ スーパージャンプ
ページ数
246ページ (狂四郎2030 1)
配信開始日
2016年7月1日 (狂四郎2030 1)
対応端末
  • PCブラウザ
    ビューア
  • Android
    (スマホ/タブレット)
  • iPhone / iPad