電子書籍 先輩とぼく(電撃文庫) ラノベ

著者: 沖田雅  イラスト: 日柳 こより 

まずは、無料で試し読み

試し読み

22ページ読める

新規会員登録へ

無料アプリで今すぐ読書

パソコンはブラウザビューアで簡単に読書できます

BOOK☆WALKERでデジタルで読書を始めよう。

BOOK☆WALKERではパソコン、スマートフォン、タブレットで電子書籍をお楽しみいただけます。

購入した電子書籍は(無料本でもOK!)いつでもどこでも読める!

先輩とぼく あらすじ・内容

第10回 電撃ゲーム小説大賞<銀賞>受賞作 宇宙人もビックリの脱力ラブコメディ!?

12月24日、聖なる夜。にもかかわらず、先輩とぼくは寒空のもとUFOウォッチングに励んでいました。先輩は凰林高校一番の変人で、一番の美少女で、そして一番のぼくの好きな人なわけで。だから、こんなシチュエーションでもぼくはとっても幸せでした。そう、そのとき! いきなり宇宙人に誘拐されてしまったぼく達だったのです! いい加減な宇宙人に解剖されたぼく達は脳みそが入れ替わってしまい、もう大変。かくして「先輩がぼくでぼくが先輩で」が成立してしまい──!?

この作品を共有

「先輩とぼく(電撃文庫)」作品一覧

(6冊)

583〜627(税込)

まとめてカート

夏といえば、浴衣に水着にスイカに花火に先輩とぼく。楽しいはずの夏休みも、先輩が絡めば普通になる訳がない! 肝試しでは本物の幽霊さんをキャスティングしてくるし、先輩の家で二人っきりの夜もなんでこんなことに!? お馴染みの愉快な仲間達も大暴走! 花火大会には、さすらい中の番長さんが特別出演! 多方面にいじられまくる、ぼくの運命は!?

凰林高校は、文化祭の真っ只中! うずうず悪企みの先輩に不安そうなぼく。そんな時にオーラに恋する少年が出現しちゃったのです! タッキーのライバルはとっても強力。先輩の幼馴染みで、完璧生徒会長で、表は好青年で、裏は腹黒くて、etc、etc。文化祭の裏で進む、二人の恋愛バトルが熱い! ということはさておき。先輩に私物化された文化祭はやりたい放題! あ、ちなみにぼくのクラスの出し物は 「メイド喫茶」 です……。そんなこんなで、タッキーに春は来るのか!? って、あなたは気になります?

それは昔…… と言っても2年前の夏のある日のこと。その日は生暖かい風が吹き、なぜか胸騒ぎのする夜だった。導かれるように墓場へと向かった道本が見たものは、なんと、幽霊を一生懸命に捜している “先輩” こと平賀つばさだったのである。なんて素敵(?)な出会いで始まる、愉快な仲間たちの結成秘話! なぜ、凰林ミステリー研究会―― 通称・OMRが、学校でまかり通っているのか? なぜ、“ぼく” こと山城はじめは、“先輩” を好きになってしまったのか……。すべての疑問の答えがここにっ! 超絶美少女だった “先輩” に、かわいい少年だった “ぼく” に、元からオタクだった “タッキー” に出会える、ファン必読の第0巻(6冊目だけど)★