電子書籍 完訳グリム童話集 文芸・小説

著: グリム兄弟  訳者: 池田香代子 

まずは、無料で試し読み

試し読み

30ページ読める

会員登録へ

無料アプリで今すぐ読書

パソコンはブラウザビューアで簡単に読書できます

BOOK☆WALKERでデジタルで読書を始めよう。

BOOK☆WALKERではパソコン、スマートフォン、タブレットで電子書籍をお楽しみいただけます。

購入した電子書籍は(無料本でもOK!)いつでもどこでも読める!

完訳グリム童話集1 あらすじ・内容

19世紀初め、20代の若い学者の兄弟が、ドイツ語圏に伝わるメルヒェンを広く蒐集してまとめた『グリム童話集』は、半世紀近い歳月、兄弟自身の手で改版が重ねられ、1857年、最後の第7版が刊行された。それは、国境を越え、時代を超え、今も生き続ける、他に類をみない新しい文芸の誕生であった。池田香代子の生命感溢れる翻訳による完訳決定版。第1巻には、「灰まみれ」「赤ずきん」「白雪姫」等、56話収録。〈全3巻〉

この作品を共有

「完訳グリム童話集」最新刊

ドイツ語で「人びと」を意味する「フォルク(Volk)」――。フォルクの伝統的な言語文化の華・メルヒェンの主役は、農民や職人などの庶民で、彼らの善と悪、幸福と不幸が、虚飾のない語り口で描かれる。グリムをライフワークとする池田香代子のいきのいい訳、グリムと同郷の画家ウッベローデの美しい挿画で贈る完訳決定版。第3巻には、「鉄のハンス」「星の銀貨」「子どものための霊験譚」等、92話収録。〈全3巻完結〉

「完訳グリム童話集」作品一覧

(3冊)

各1,540(税込)

まとめてカート

19世紀初め、20代の若い学者の兄弟が、ドイツ語圏に伝わるメルヒェンを広く蒐集してまとめた『グリム童話集』は、半世紀近い歳月、兄弟自身の手で改版が重ねられ、1857年、最後の第7版が刊行された。それは、国境を越え、時代を超え、今も生き続ける、他に類をみない新しい文芸の誕生であった。池田香代子の生命感溢れる翻訳による完訳決定版。第1巻には、「灰まみれ」「赤ずきん」「白雪姫」等、56話収録。〈全3巻〉

グリム童話集が刊行された当時、ドイツという国は未だ存在せず、人々は封建領主の小国や仏軍占領下に分かれ住んでいた。神話、叙事詩、古の諺、同時代の文学まで広く渉猟、また、古い言語に自在に通じた博識で口伝えの話を採集、ここに魂の次元で人々を結び合わせる、ドイツ的でかつ民衆的なグリムのメルヒェンが誕生した。第2巻には、「黄金のがちょう」「幸せなハンス」「二人の旅職人」等、63話収録。〈全3巻〉

ドイツ語で「人びと」を意味する「フォルク(Volk)」――。フォルクの伝統的な言語文化の華・メルヒェンの主役は、農民や職人などの庶民で、彼らの善と悪、幸福と不幸が、虚飾のない語り口で描かれる。グリムをライフワークとする池田香代子のいきのいい訳、グリムと同郷の画家ウッベローデの美しい挿画で贈る完訳決定版。第3巻には、「鉄のハンス」「星の銀貨」「子どものための霊験譚」等、92話収録。〈全3巻完結〉

「完訳グリム童話集」の作品情報

レーベル
講談社文芸文庫
出版社
講談社
ジャンル
文芸・小説 海外文学
ページ数
547ページ (完訳グリム童話集1)
配信開始日
2013年8月16日 (完訳グリム童話集1)
対応端末
  • PCブラウザ
    ビューア
  • Android
    (スマホ/タブレット)
  • iPhone / iPad