電子書籍 アンダー・ヘイヴン(夢幻∞シリーズ) 文芸・小説

著: 八杉将司  イラスト: nemnem 

まずは、無料で試し読み

試し読み

新規会員登録へ

無料アプリで今すぐ読書

パソコンはブラウザビューアで簡単に読書できます

BOOK☆WALKERでデジタルで読書を始めよう。

BOOK☆WALKERではパソコン、スマートフォン、タブレットで電子書籍をお楽しみいただけます。

購入した電子書籍は(無料本でもOK!)いつでもどこでも読める!

夢幻∞シリーズ アンダー・ヘイヴン1 首輪につながれた少年 あらすじ・内容

法の秩序が届かぬ島を舞台に、親の仇を探す青年と殺人マシーン少女が活躍するアクション・ファンタジー新連載。

太平洋に浮かぶ天津島は、法の秩序が及ばぬ高級リゾート地。酒屋の店員である青年・結良斗の今日の裏の仕事は、首輪のついた少年を本土から運ぶというヤクザの依頼。殺人マシーン少女・ミレイと結良斗のコンビで展開するハードボイルド風アクション・ファンタジーの新連載開始。

この作品を共有

「アンダー・ヘイヴン(夢幻∞シリーズ)」作品一覧

(20冊)

各154(税込)

まとめてカート

「死体に憑りついた悪霊を祓ってくれ」とんでもない依頼を引き受ける羽目になった結良斗に裏社会の狂気が牙をむく。

「死体に憑りついた悪霊を祓ってくれ」と、何でもありのヘイヴンでも異様すぎる依頼を引き受けてしまった結良斗を待っていたのは、神通をめぐる裏社会の深い闇と恐るべき宿敵との対決を予感させる出会いだった。

天津島に渡る法務省の女を尾行する依頼を受けた結良斗たちは、成り行きで神通使いの売買に立ち会う羽目になった。

治外法権の裏社会がいくつも存在する天津島。ここにやってきた法務省の女を尾行する結良斗とミレイ。成り行きから「神通使い」を売買する現場に立ち会う羽目になった二人の前に、想像を超える複雑な謀略と暗闘が待ち受けていた。

何でも屋の結良斗とミレイも「友達になれ」という依頼は初めてだった。その夜、大海神会の幹事長の娘が殺された。

ヘイヴンの蛭子酒店は、頼まれたことは何でも断らない。だが、「友だちになってくれ」という依頼は初めてだった。嫌な予感は的中した。その夜、ヘイヴンの裏を仕切る大海神会の幹事長の娘が殺された。結良斗とミレイは大トラブルに巻き込まれる。