電子書籍 アンダー・ヘイヴン(夢幻∞シリーズ) 文芸・小説

著: 八杉将司  イラスト: nemnem 

まずは、無料で試し読み

試し読み

新規会員登録へ

無料アプリで今すぐ読書

パソコンはブラウザビューアで簡単に読書できます

BOOK☆WALKERでデジタルで読書を始めよう。

BOOK☆WALKERではパソコン、スマートフォン、タブレットで電子書籍をお楽しみいただけます。

購入した電子書籍は(無料本でもOK!)いつでもどこでも読める!

夢幻∞シリーズ アンダー・ヘイヴン1 首輪につながれた少年 あらすじ・内容

法の秩序が届かぬ島を舞台に、親の仇を探す青年と殺人マシーン少女が活躍するアクション・ファンタジー新連載。

太平洋に浮かぶ天津島は、法の秩序が及ばぬ高級リゾート地。酒屋の店員である青年・結良斗の今日の裏の仕事は、首輪のついた少年を本土から運ぶというヤクザの依頼。殺人マシーン少女・ミレイと結良斗のコンビで展開するハードボイルド風アクション・ファンタジーの新連載開始。

この作品を共有

「アンダー・ヘイヴン(夢幻∞シリーズ)」作品一覧

(20冊)

各220(税込)

まとめてカート

男はピーチと名乗った。他人の記憶をコピーできる神通使いだ。相談に乗った結良斗は、連続殺人事件に巻き込まれる。

その男はピーチと名乗った。他人の記憶をコピーできる神通使いが、記憶を失くしたという。依頼を受けた結良斗とミレイは、連続殺人事件に巻き込まれていく。治外法権の島「ヘイヴン」を舞台にしたハードボイルド・シリーズ第7弾。

ミレイが撃った富永の死体を始末するために裏処理を頼んだ僧侶姿の無文という男がとんでもないトラブルメーカーで。

無法地帯「ヘイヴン」の死体処理を引き受ける「天津寺」の無文。僧侶の姿をしているが、元傭兵のこの男はとんでもないトラブルメーカーだった。神通使いの富永を殺してしまい死体処理を依頼した結良斗とミレイも、本土からきた暴力団との抗争に巻き込まれる。

結良斗が眠っている間に酒屋の倉庫に泥棒が入った。眠らないミレイに捕まって海岸で殺されそうになった泥棒は・・・。

ミレイは眠らない。由良斗が眠ってアンクで制約されなくなったミレイは迷わず人を殺す。酒店の倉庫に入ったこそ泥の惣介は、今まさに殺されそうになっている。治外法権の天津島では何でもありなのだ。ハードボイルド・ブラック・ファンタジー「アンダー・ヘイヴン」ますます快調。