電子書籍 アンダー・ヘイヴン(夢幻∞シリーズ) 文芸・小説

著: 八杉将司  イラスト: nemnem 

まずは、無料で試し読み

試し読み

新規会員登録へ

無料アプリで今すぐ読書

パソコンはブラウザビューアで簡単に読書できます

BOOK☆WALKERでデジタルで読書を始めよう。

BOOK☆WALKERではパソコン、スマートフォン、タブレットで電子書籍をお楽しみいただけます。

購入した電子書籍は(無料本でもOK!)いつでもどこでも読める!

夢幻∞シリーズ アンダー・ヘイヴン1 首輪につながれた少年 あらすじ・内容

法の秩序が届かぬ島を舞台に、親の仇を探す青年と殺人マシーン少女が活躍するアクション・ファンタジー新連載。

太平洋に浮かぶ天津島は、法の秩序が及ばぬ高級リゾート地。酒屋の店員である青年・結良斗の今日の裏の仕事は、首輪のついた少年を本土から運ぶというヤクザの依頼。殺人マシーン少女・ミレイと結良斗のコンビで展開するハードボイルド風アクション・ファンタジーの新連載開始。

この作品を共有

「アンダー・ヘイヴン(夢幻∞シリーズ)」作品一覧

(20冊)

各220(税込)

まとめてカート

カジノのいかさまで捕まった女を助けてくれという依頼で動き出した結良斗だがその女を暴力団・大海神会から預かる羽目に。

カジノで神通(超能力)を使った女がいかさまで捕まった。救出を依頼された結良斗とミレイ。カジノを仕切る暴力団・大海神会の若頭・谷田川から逆にその女・夕霧を預けられることになったのだが……。所用で本土へ渡った結良斗に声をかけてきたのは、仇敵・宝来晶の部下・大熊だった。

夕霧を連れて本土に渡った結良斗とミレイを待っていたのは、宝来の部下・大熊だった。結良斗は遂に宝来と対面する。

得体の知れない神通力の源・ニニギのサル。憑依されたサルだという夕霧を連れて本土に渡った結良斗とミレイを待っていたのは宝来の部下・大熊だった。結良斗は遂に探していた父母の仇・宝来晶に対峙することに。果たして宝来が語る真実とは?想像を超える対決が始まろうとしていた。

結良斗とミレイはどのようにして出会ったのか?蛭子酒店で働くことになった経緯は?アンダーヘイヴン特別編。

結良斗はなぜ天津島に来ることになったのか?殺し屋のミレイとの出会いは?ヘイブンの蛭子酒店がやくざたちに一目置かれる理由は?過去に戻って数々の疑問を解き明かすアンダーヘイヴン特別編がスタート。