電子書籍 五月の桜はさよならの式日 文芸・小説

著: 木村椅子  イラスト: かざあな 

まずは、無料で試し読み

試し読み

21ページ読める

会員登録へ

無料アプリで今すぐ読書

パソコンはブラウザビューアで簡単に読書できます

BOOK☆WALKERでデジタルで読書を始めよう。

BOOK☆WALKERではパソコン、スマートフォン、タブレットで電子書籍をお楽しみいただけます。

購入した電子書籍は(無料本でもOK!)いつでもどこでも読める!

五月の桜はさよならの式日 あらすじ・内容

第4回ノベラボグランプリ最優秀賞受賞作品!
時空を超えた青春小説が電子書籍になって登場!

街の便利屋・甘木央朗。12年前に死んだはずの恋人・悠乃が目の前に現れたことによって、彼の悠長な日常は変化しはじめる。悠乃の存在は央朗の心を揺らがせるが、しかし彼は、どうしても彼女を『恋人』として見ることができないでいた。
そんな中、時間を超えてきてしまった悠乃を追いかける時間の調整者・田中が現れる。田中は悠乃がこの時間に現れたことで生まれた、歪みを伴う『世界』を修正するために、彼女を元の時間へ連れて帰ろうとするが……。

この作品を共有

「五月の桜はさよならの式日」最新刊

第4回ノベラボグランプリ最優秀賞受賞作品!
時空を超えた青春小説が電子書籍になって登場!

街の便利屋・甘木央朗。12年前に死んだはずの恋人・悠乃が目の前に現れたことによって、彼の悠長な日常は変化しはじめる。悠乃の存在は央朗の心を揺らがせるが、しかし彼は、どうしても彼女を『恋人』として見ることができないでいた。
そんな中、時間を超えてきてしまった悠乃を追いかける時間の調整者・田中が現れる。田中は悠乃がこの時間に現れたことで生まれた、歪みを伴う『世界』を修正するために、彼女を元の時間へ連れて帰ろうとするが……。

「五月の桜はさよならの式日」の作品情報

レーベル
――
出版社
ディスカヴァー・トゥエンティワン
ジャンル
文芸・小説 ファンタジー
ページ数
298ページ (五月の桜はさよならの式日)
配信開始日
2016年7月2日 (五月の桜はさよならの式日)
対応端末
  • PCブラウザ
    ビューア
  • Android
    (スマホ/タブレット)
  • iPhone / iPad