電子書籍 やどかり~弁護士・志摩律子の事件簿~ マンガ

完結
漫画: 篠原とおる 

まずは、無料で試し読み

試し読み

23ページ読める

会員登録へ

無料アプリで今すぐ読書

パソコンはブラウザビューアで簡単に読書できます

BOOK☆WALKERでデジタルで読書を始めよう。

BOOK☆WALKERではパソコン、スマートフォン、タブレットで電子書籍をお楽しみいただけます。

購入した電子書籍は(無料本でもOK!)いつでもどこでも読める!

やどかり~弁護士・志摩律子の事件簿~(1) あらすじ・内容

志摩律子法律事務所に弁護依頼が舞い込んだ。依頼者は釣り客同士の殺人事件の被疑者・中田友満の妹だった。自白もして、殺人で起訴されるのは時間の問題であったが、妹は兄が殺人を犯すなど考えられないというのだ。事件当日、釣り仲間の加島夫妻と中岬まで釣りに出かけた。ちょっとしたイザコザでケンカとなり、そばに落ちていたナイフを持った途端、加島が振り回したクーラーボックスが頭にあたり…気がつくと血まみれの加島とナイフが…。被疑者・中田に謁見した志摩はこの話に違和感を覚え、こう質問する。「気が付かれた時、クーラーボックスの氷は溶けていました?」。志摩の感じた違和感の真意とは…!? 篠原とおる先生がお贈りする弁護士・志摩律子の華麗なる事件簿、第1巻(全14巻)!!

この作品を共有
  

「やどかり~弁護士・志摩律子の事件簿~」最新刊

ラッシュアワーの電車の中、女に手をつかまれる男。女は痴漢だ、と言い放った。男は全力で否定するも、取り押さえられ、警察に突き出されてしまう。男は執拗に痴漢容疑を否定するが、ご多分に漏れず男に不利な状況となっていた。痴漢冤罪!? そして取り調べをすすめる中で、その男・大森は悪質な箱師(電車専門のスリ)であり、前科が3つもあることがわかった。大森はすでに足を洗っているのだが、前科ありという印象から、状況は悪くなるばかりだった。そんな中、大森の妻が志摩律子に相談にやってきた。志摩の大森との接見でも、足を洗い、子どもを2人抱える大森が、そのような行為をする理由が見当たらなかった……志摩は被害者の自宅へと向かった。そこでは男と痴話ゲンカする被害者の姿が……。果たして真相は!? 篠原とおる先生がお贈りする弁護士・志摩律子の華麗なるサスペンス事件簿、人間関係が交錯する最終巻(全14巻)!!

「やどかり~弁護士・志摩律子の事件簿~」作品一覧

(14冊)

各97(税込)

まとめてカート

志摩律子法律事務所に弁護依頼が舞い込んだ。依頼者は釣り客同士の殺人事件の被疑者・中田友満の妹だった。自白もして、殺人で起訴されるのは時間の問題であったが、妹は兄が殺人を犯すなど考えられないというのだ。事件当日、釣り仲間の加島夫妻と中岬まで釣りに出かけた。ちょっとしたイザコザでケンカとなり、そばに落ちていたナイフを持った途端、加島が振り回したクーラーボックスが頭にあたり…気がつくと血まみれの加島とナイフが…。被疑者・中田に謁見した志摩はこの話に違和感を覚え、こう質問する。「気が付かれた時、クーラーボックスの氷は溶けていました?」。志摩の感じた違和感の真意とは…!? 篠原とおる先生がお贈りする弁護士・志摩律子の華麗なる事件簿、第1巻(全14巻)!!

仮出所してきたのは少年・義男。自らの暴走行為で警官を死に追いやった罪で投獄されていた。仮出所に尽力したのは弁護士・志摩律子だった。ただ迎えに来た父に感謝の気持ちもなく、反省の色もなく、相変わらず粗暴なままであった。父の心配を他所に、かつての暴走行為の仲間と連絡を取り合う義男。バイクと縁を切るつもりはさらさらなく、家族との衝突もあり、一方的に家を出ていってしまう。息子の犯した罪と遺族への罪悪感、そして義男の改まらない態度に悲観した父は、志摩に連絡をし、自殺をほのめかす……。篠原とおる先生がお贈りする弁護士・志摩律子の華麗なるサスペンス事件簿、人間関係が交錯する第2巻(全14巻)!!

一台の乗用車が猛烈なスピードで疾走する。運転手は幸子。暴走行為の挙句、トラックとの衝突事故を起こしてしまう。示談交渉は老弁護士の芝木が選出された。この芝木は志摩の恩師。かつてその事務所で司法修習生としてお世話になっていた。一方、事故を起こした幸子は自宅謹慎を余儀なくされていたが、自殺をほのめかす置き手紙を残し失踪してしまう。持病を抱える芝木は、早くに亡くなった長女の面影を幸子に重ねあわせ、未来ある少女を救うべく寝る間を惜しみ捜索を行っていた。そして居所をようやくつかんだ矢先、発作が芝木を襲う。志摩は芝木の意志をつぎ幸子のもとを訪れるが……。篠原とおる先生がお贈りする弁護士・志摩律子の華麗なるサスペンス事件簿、人間関係が交錯する第3巻(全14巻)!!

「やどかり~弁護士・志摩律子の事件簿~」の作品情報

レーベル
――
出版社
オフィス漫
ジャンル
マンガ 完結 男性向け ビジネス 青年マンガ ミステリー・推理・サスペンス
ページ数
236ページ (やどかり~弁護士・志摩律子の事件簿~(1))
配信開始日
2016年7月12日 (やどかり~弁護士・志摩律子の事件簿~(1))
対応端末
  • PCブラウザ
    ビューア
  • Android
    (スマホ/タブレット)
  • iPhone / iPad