電子書籍 ローティーンブルース(オフィス漫) マンガ

完結
漫画: 望月あきら 

まずは、無料で試し読み

試し読み

21ページ読める

新規会員登録へ

無料アプリで今すぐ読書

パソコンはブラウザビューアで簡単に読書できます

BOOK☆WALKERでデジタルで読書を始めよう。

BOOK☆WALKERではパソコン、スマートフォン、タブレットで電子書籍をお楽しみいただけます。

購入した電子書籍は(無料本でもOK!)いつでもどこでも読める!

ローティーンブルース(1) あらすじ・内容

吾妻コンツェルンの息子である、吾妻真吾は私立大和学園に通う元気な中学生。女子生徒にハレンチなことをしては、いたずらな日々を送っていた。ある日、新任の教師一条優子が赴任することになり、真吾はその美貌に惚れてしまう。クラスメイトの津村その子は真吾のことが好きなのに、解ってもらえない日々が続いていた。優子への想いが募る真吾はクラス旅行の最中、のぼせて倒れた際、優子の口付けの水分補給を受けたことで、その想いが一気に加速する。その光景を目撃してしまったその子は、ショックを隠せなかったが、実はもう1つの真実を目撃する!!その真実とは? 望月あきら先生が描く最高傑作、禁断&感動の愛のストーリー(全8巻)!!

この作品を共有
  

「ローティーンブルース(オフィス漫)」作品一覧

(8冊)

各330(税込)

まとめてカート

その子の母・千恵は、真吾の父・大二郎と幼なじみであった。大二郎は、その子と真吾が別れれば、真吾のフィアンセのいる六島家から巨額の融資が受けられる。一方、千恵は店の借金の返済のため、2人を別れさせば金がもらえる。双方の勝手な利害が一致し、その子と真吾は引き裂かれることに……。しかし六島家からは、融資は中止、真吾との婚約の話も解消して欲しいという一方的な話を突きつけられる。希望を失った、大二郎の元に来たのは財産の差し押さえ、理事長の解任……事態は最悪の方向へと転じていくのであった。その子と真吾は、何とか父の再建を後押しするために、尽力する。そしてその過程で、吾妻グループを追い込んでいる黒幕がついに判明する! 望月あきら先生が描く最高傑作、禁断&感動の愛のストーリー、第7巻(全8巻)!!

吾妻グループを追い込んでいた黒幕の正体とは!? 自分の父親が、吾妻グループを追い込んでいることを知った、六島家の元フィアンセは、その子に自分の父親がしている悪事の情報を提供する代わりに、真吾と別れろと迫り、その子は困惑する。真吾は好きだ、助けてあげたい。でもこの情報をもらったら、私は真吾の元から去らなければならない。究極の選択を迫られたその子は悩んだ挙句、真吾の元から去ることを決意する。そして、書置きにはこう書いてあった。「一条先生の元へ参ります」。事態を察した真吾は、その子を捜しに奔走する。そして、真吾が見たのは崖の上にいるその子だった!! 物語はついにクライマックス!! 2人の愛の行方は? 望月あきら先生が描く最高傑作、禁断&感動の愛のストーリー、ついに完結、第8巻!!