電子書籍 信長君シリーズ マンガ

漫画: 佐々木慶子 

まずは、無料で試し読み

試し読み

18ページ読める

会員登録へ

無料アプリで今すぐ読書

パソコンはブラウザビューアで簡単に読書できます

BOOK☆WALKERでデジタルで読書を始めよう。

BOOK☆WALKERではパソコン、スマートフォン、タブレットで電子書籍をお楽しみいただけます。

購入した電子書籍は(無料本でもOK!)いつでもどこでも読める!

信長君シリーズ(1) 信長君日記 あらすじ・内容

織田信長!! 戦国の梟雄。魔王とも覇王とも称され、幾多の伝説を残しつつ本能寺に散ったダーク・ヒーロー……というよくある紹介は、この際きれいに忘れましょう。佐々木慶子先生が描く信長は、織田信長ならぬ「信長君」です。残忍だったり非人道的だったりすることはなく、いつでも軽いノリで敵武将と相対し、戦国の世を乗り切ってしまうやんちゃな少年。頼りになる犬千代(若き日の前田利家)や藤吉(豊臣秀吉)たちと共に、織田軍団を率いて今日もゆく。さて、天下統一を果たすことができるのやら…!? <収録エピソード紹介> ついにやって来た大物武将・今川義元との決戦のとき。しかし側近の裏切りによって信長君は捕まり、斬首されることになり……おや? 史実と違うことに慌てる信長君ですが、事態はさらに急展開。びっくり仰天の裏歴史が明らかに(「田楽狭間の信長君」)。シリーズ第1巻(全3巻)!

この作品を共有
  

「信長君シリーズ」最新刊

神出鬼没の軽いノリ、過酷な乱世で我が道をゆく脱力系ヒーロー「信長君」。歴史上の誰かさんとは異なり、天然ボケと図太い神経が主な武器。猿顔の奸雄・秀吉や幼少時代からの盟友・家康らと共に、いくつもの合戦を切り抜け、やり過ごし、生き延びてきた信長君。ついに念願の上洛も果たし、天下統一が手に届くところまでやってきました。しかし、こんなおちゃらけた主人公にも、歴史のターニングポイントである例の大事件が迫ります。そう、1582年6月21日の本能寺の変!! 日本史における最大の謎のひとつともいわれる謀反です。劇中の明智十兵衛(光秀)は長い髪に黒眼鏡、いたってシャイな主君思いの人物ですが、彼が信長君を裏切ってしまうのか、それとも……? 驚きの結末が待つ「信長君シリーズ」最終巻! 巻末にはシリーズの面々が激戦のガダルカナルに登場し、やっぱり独特のテンポで戦争に立ち向かうスピンオフ短編「南海の大決戦」も収録! 佐々木慶子先生が描くミラクルな歴史パロディ! シリーズ最終巻(全3巻)!

「信長君シリーズ」作品一覧

(3冊)

各330(税込)

まとめてカート

織田信長!! 戦国の梟雄。魔王とも覇王とも称され、幾多の伝説を残しつつ本能寺に散ったダーク・ヒーロー……というよくある紹介は、この際きれいに忘れましょう。佐々木慶子先生が描く信長は、織田信長ならぬ「信長君」です。残忍だったり非人道的だったりすることはなく、いつでも軽いノリで敵武将と相対し、戦国の世を乗り切ってしまうやんちゃな少年。頼りになる犬千代(若き日の前田利家)や藤吉(豊臣秀吉)たちと共に、織田軍団を率いて今日もゆく。さて、天下統一を果たすことができるのやら…!? <収録エピソード紹介> ついにやって来た大物武将・今川義元との決戦のとき。しかし側近の裏切りによって信長君は捕まり、斬首されることになり……おや? 史実と違うことに慌てる信長君ですが、事態はさらに急展開。びっくり仰天の裏歴史が明らかに(「田楽狭間の信長君」)。シリーズ第1巻(全3巻)!

まじめだったりボケてみたり、日々マイペースな尾張の戦国武将「信長君」。強敵・今川義元との一戦をトンチで切り抜けた彼は、妙な自信をつけてしまいました。夜空に輝く星を見上げて誓うのは、すべての武将の悲願である「天下統一」!! そのためにはまず、周囲の国をがっちりとキープする必要があります。信長君は藤吉(後の秀吉)に出陣を命じ、一気に美濃攻略に打って出るのですが……。スーパー脱力系歴史ギャグ、戦乱の世を駆け抜ける第2章。<収録されているエピソード> 試練をしぶとく乗り越えるうちに、相当な貫禄がついてきた信長君。いよいよ京へとコマを進めるチャンスが巡って来ました。しかし、南近江の大名・六角氏が行く手を阻みます。信長君じきじきの必勝プログラム「鶴翼の備え」、いまこそ発動せよ!(Part4より)。シリーズ第2巻(全3巻)!

神出鬼没の軽いノリ、過酷な乱世で我が道をゆく脱力系ヒーロー「信長君」。歴史上の誰かさんとは異なり、天然ボケと図太い神経が主な武器。猿顔の奸雄・秀吉や幼少時代からの盟友・家康らと共に、いくつもの合戦を切り抜け、やり過ごし、生き延びてきた信長君。ついに念願の上洛も果たし、天下統一が手に届くところまでやってきました。しかし、こんなおちゃらけた主人公にも、歴史のターニングポイントである例の大事件が迫ります。そう、1582年6月21日の本能寺の変!! 日本史における最大の謎のひとつともいわれる謀反です。劇中の明智十兵衛(光秀)は長い髪に黒眼鏡、いたってシャイな主君思いの人物ですが、彼が信長君を裏切ってしまうのか、それとも……? 驚きの結末が待つ「信長君シリーズ」最終巻! 巻末にはシリーズの面々が激戦のガダルカナルに登場し、やっぱり独特のテンポで戦争に立ち向かうスピンオフ短編「南海の大決戦」も収録! 佐々木慶子先生が描くミラクルな歴史パロディ! シリーズ最終巻(全3巻)!

「信長君シリーズ」の作品情報

レーベル
――
出版社
オフィス漫
ジャンル
マンガ 少女マンガ 女性向け 時代劇マンガ 歴史
ページ数
188ページ (信長君シリーズ(1) 信長君日記)
配信開始日
2016年7月12日 (信長君シリーズ(1) 信長君日記)
対応端末
  • PCブラウザ
    ビューア
  • Android
    (スマホ/タブレット)
  • iPhone / iPad