電子書籍 風のたてがみ マンガ

完結
漫画: 穂実あゆこ 

まずは、無料で試し読み

試し読み

会員登録へ

無料アプリで今すぐ読書

パソコンはブラウザビューアで簡単に読書できます

BOOK☆WALKERでデジタルで読書を始めよう。

BOOK☆WALKERではパソコン、スマートフォン、タブレットで電子書籍をお楽しみいただけます。

購入した電子書籍は(無料本でもOK!)いつでもどこでも読める!

風のたてがみ(1) あらすじ・内容

動物研究所の中で、仲の良い兄妹のように育った蒼(そう)と羽純(はずみ)。アイススケートが得意な蒼と、人形が好きな羽純は、平凡ながら幸せな日々を過ごしていた。だが、ある晩に蒼の瞳が得体の知れない光を宿し、研究所で飼育されていた犬たちが突然暴れ出す。その騒ぎの中で蒼は行方不明になり、羽純の父親は命を落としてしまった。それから4年、高校生になった羽純は雑誌記事でフィギュアスケートの新鋭「佐野夢解(さのゆめとき)」の顔写真を見つけた。その顔、その眼差しは探していた蒼とうりふたつ。なぜ、あの時姿を消したのか。どうして、別の名前で生きているのか。謎を解くべく、羽純は人形師からもらった不思議なキツネ型パペットと一緒に、運命が待つ東京へと向かった……。名作サスペンスシリーズ、第1巻(全6巻)!! 哀しい家族の物語「波の告白」を巻末に同時収録!

この作品を共有
  

「風のたてがみ」最新刊

幾多の事件を経て運命を受け入れ、人ならざる人狼族の宗主となった少年・蒼(そう)。だが、異種族として生きるということは、いつもそばで支えてくれた少女・羽純(はずみ)との決別を意味していた。会いたい気持ちを押さえつけながら、それぞれの暮らしを続ける2人。その生活を始めて半年が経った頃、人狼族の秘密を狙う謎の組織が動き出した。ついに判明した黒幕の名前は「篁(たかむら)」。彼の目的は、人狼を強化する赤い石の鉱脈であり、それによって得られる凶暴なまでのエネルギーだった。蒼は敵の仕掛けた罠にかかり、瀕死の傷を負わされ連れ去られる。羽純は人狼族のルーツである中国大陸へ向かい、苛酷な運命を断ち切ろうとするが……。赤い石によって人間性を喪失した蒼に、羽純の言葉は届くのか!? ついに、永きにわたる獣人たちの戦いが終わる第6巻(完結)!! 巻末には、くせもの揃いのスーパー家族コメディ「あの娘はほっとベイビー」を収録!!

「風のたてがみ」作品一覧

(6冊)

各330(税込)

まとめてカート

動物研究所の中で、仲の良い兄妹のように育った蒼(そう)と羽純(はずみ)。アイススケートが得意な蒼と、人形が好きな羽純は、平凡ながら幸せな日々を過ごしていた。だが、ある晩に蒼の瞳が得体の知れない光を宿し、研究所で飼育されていた犬たちが突然暴れ出す。その騒ぎの中で蒼は行方不明になり、羽純の父親は命を落としてしまった。それから4年、高校生になった羽純は雑誌記事でフィギュアスケートの新鋭「佐野夢解(さのゆめとき)」の顔写真を見つけた。その顔、その眼差しは探していた蒼とうりふたつ。なぜ、あの時姿を消したのか。どうして、別の名前で生きているのか。謎を解くべく、羽純は人形師からもらった不思議なキツネ型パペットと一緒に、運命が待つ東京へと向かった……。名作サスペンスシリーズ、第1巻(全6巻)!! 哀しい家族の物語「波の告白」を巻末に同時収録!

天才スケーター・夢解(ゆめとき)は一緒に育った少年・蒼(そう)とあまりにもよく似ている。蒼本人ならば、なぜ、正体を隠して生活しているのか……真実を知りたい少女・羽純(はずみ)は東京を訪れ、彼の身を案じる。だが養父の事業をめぐってトラブルが起き、夢解は羽純を救うために姿を変えた。鋭い爪と牙、燃えるような眼を持った四つ足の獣。彼は母親から人狼の血を受け継いでいたのだ。敵対するものを血の海に沈め、夢解は姿を消した。行く当てのない彼を待っていたのは政界の黒幕・高取と、同じ人狼から産まれた実弟・流(ながる)。人狼を道具としか見ていない高取のもとから、共に逃げ出そうと夢解は流に呼びかけるが……。異形の獣が人として生き残るための、非情な闘いが始まった! 緊迫するウルヴズ・ストーリー、第2巻(全6巻)!! 巻末には新種開発に情熱を燃やす少年と、見守る少女の物語「グリーン・メッセージ」を収録!

人狼の血をひいた少年・蒼(そう)と、彼の苛酷な運命を共に乗り越えようとする少女・羽純(はずみ)。放浪を続ける2人は、横浜へとたどり着いた。そこで出会ったのは人を喰う化け物じみた黒い狼と、それを倒そうとする少年・基(もとき)。基の家に世話になり、黒狼との戦いにかかわった蒼と羽純は、この事件が自分たち2人の未来を暗示していることを知り慄然とする。獣性そのものを塗り固めたような黒い獣は、基の恋人・青玉(チンイー)の体から飛び出したものだった。青玉もまた人狼の一族であり、野獣を潜在意識下に封じ込めることができなかったのだ。両者は表裏一体であり、黒狼を傷つければ、青玉も傷ついてしまう。羽純は彼女を救う妙案を思いつくが……(「失われた封印」)。羽純の旧友から届いた一通の手紙。それは歪んだ愛情を秘めた、恐ろしい事件の幕開けだった(「星から来た少年」)。名作ダーク・サスペンス、第3弾(全6巻)!! 連載時のカラー原稿も追加!

「風のたてがみ」の作品情報

レーベル
――
出版社
オフィス漫
ジャンル
マンガ 少女マンガ 女性向け バトル・格闘・アクション ホラー
ページ数
190ページ (風のたてがみ(1))
配信開始日
2016年7月12日 (風のたてがみ(1))
対応端末
  • PCブラウザ
    ビューア
  • Android
    (スマホ/タブレット)
  • iPhone / iPad