電子書籍 さよならさえ、嘘だというのなら(スターツ出版文庫) 文芸・小説

著: 小田真紗美 
みんなの★
★ ★ ★ ★ ☆

まずは、無料で試し読み

試し読み

33ページ読める

会員登録へ

無料アプリで今すぐ読書

パソコンはブラウザビューアで簡単に読書できます

BOOK☆WALKERでデジタルで読書を始めよう。

BOOK☆WALKERではパソコン、スマートフォン、タブレットで電子書籍をお楽しみいただけます。

購入した電子書籍は(無料本でもOK!)いつでもどこでも読める!

さよならさえ、嘘だというのなら あらすじ・内容

颯大の高校に、美しい双子の兄妹が転校してきた。平和な田舎町ですぐに人気者になった兄の海斗と、頑なに心を閉ざした妹の凪子。颯大は偶然凪子の素顔を知り、惹かれていく。間もなく学校のウサギが殺され、さらにクラスの女子が何者かに襲われた。犯人にされそうになる凪子を颯大は必死に守ろうとするが…。悲しい運命に翻弄された、ふたりの切ない恋。その、予想外の結末は…?

この作品を共有

「さよならさえ、嘘だというのなら(スターツ出版文庫)」最新刊

颯大の高校に、美しい双子の兄妹が転校してきた。平和な田舎町ですぐに人気者になった兄の海斗と、頑なに心を閉ざした妹の凪子。颯大は偶然凪子の素顔を知り、惹かれていく。間もなく学校のウサギが殺され、さらにクラスの女子が何者かに襲われた。犯人にされそうになる凪子を颯大は必死に守ろうとするが…。悲しい運命に翻弄された、ふたりの切ない恋。その、予想外の結末は…?

「さよならさえ、嘘だというのなら(スターツ出版文庫)」の作品情報

レーベル
スターツ出版文庫
出版社
スターツ出版
ジャンル
文芸・小説 日本文学
ページ数
250ページ (さよならさえ、嘘だというのなら)
配信開始日
2016年7月15日 (さよならさえ、嘘だというのなら)
対応端末
  • PCブラウザ
    ビューア
  • Android
    (スマホ/タブレット)
  • iPhone / iPad