電子書籍 ダ・ヴィンチの右脳と左脳を科学する 実用

著: レナード・シュレイン  訳者: 日向やよい 

まずは、無料で試し読み

試し読み

30ページ読める

会員登録へ

無料アプリで今すぐ読書

パソコンはブラウザビューアで簡単に読書できます

BOOK☆WALKERでデジタルで読書を始めよう。

BOOK☆WALKERではパソコン、スマートフォン、タブレットで電子書籍をお楽しみいただけます。

購入した電子書籍は(無料本でもOK!)いつでもどこでも読める!

ダ・ヴィンチの右脳と左脳を科学する あらすじ・内容

人類の歴史上、芸術と科学の両分野で最高峰の偉業を成し遂げた
レオナルド・ダ・ヴィンチの脳を最新科学で解き明かす!
この天才の脳梁は、過剰なニューロンで膨れ上がっていた!?
この世を去ってからまもなく五百年が経過するというのに、ダ・ヴィンチが遺した作品の数々は私たちを魅了してやまない。
「左利き」「同性愛者」「菜食主義者」「軍事的発明」「驚異の動体視力」「遠近法の発見」「未完成作品ばかりという謎」―――
そこから見えてくる、天才で異才であることの条件とは?
芸術的才能と科学的センスは、彼の脳の中でどう両立していたのだろうか?
五百年の時を超えて、その謎が明らかになる!

「レオナルドの物語が私たちを圧倒し続けるのは、私たち凡人がなんとか到達したいと努力する最高水準を彼が体現しているからだ。
人類の歴史上、芸術と科学の両方でこれほど卓越した地位を獲得した人は他にいない。
人一倍好奇心が強く、ろくに教育も受けていない、ヴィンチ村出身の非嫡出子の少年がそれを成し遂げたのだ」---(本書より抜粋)

この作品を共有

「ダ・ヴィンチの右脳と左脳を科学する」最新刊

人類の歴史上、芸術と科学の両分野で最高峰の偉業を成し遂げた
レオナルド・ダ・ヴィンチの脳を最新科学で解き明かす!
この天才の脳梁は、過剰なニューロンで膨れ上がっていた!?
この世を去ってからまもなく五百年が経過するというのに、ダ・ヴィンチが遺した作品の数々は私たちを魅了してやまない。
「左利き」「同性愛者」「菜食主義者」「軍事的発明」「驚異の動体視力」「遠近法の発見」「未完成作品ばかりという謎」―――
そこから見えてくる、天才で異才であることの条件とは?
芸術的才能と科学的センスは、彼の脳の中でどう両立していたのだろうか?
五百年の時を超えて、その謎が明らかになる!

「レオナルドの物語が私たちを圧倒し続けるのは、私たち凡人がなんとか到達したいと努力する最高水準を彼が体現しているからだ。
人類の歴史上、芸術と科学の両方でこれほど卓越した地位を獲得した人は他にいない。
人一倍好奇心が強く、ろくに教育も受けていない、ヴィンチ村出身の非嫡出子の少年がそれを成し遂げたのだ」---(本書より抜粋)

「ダ・ヴィンチの右脳と左脳を科学する」の作品情報

レーベル
――
出版社
ブックマン社
ジャンル
実用 ノンフィクション 美術・アート 心理学
ページ数
371ページ (ダ・ヴィンチの右脳と左脳を科学する)
配信開始日
2016年7月15日 (ダ・ヴィンチの右脳と左脳を科学する)
対応端末
  • PCブラウザ
    ビューア
  • Android
    (スマホ/タブレット)
  • iPhone / iPad