電子書籍 「準」ひきこ森 人はなぜ孤立してしまうのか? 新書

著: 樋口康彦 

まずは、無料で試し読み

試し読み

19ページ読める

会員登録へ

無料アプリで今すぐ読書

パソコンはブラウザビューアで簡単に読書できます

BOOK☆WALKERでデジタルで読書を始めよう。

BOOK☆WALKERではパソコン、スマートフォン、タブレットで電子書籍をお楽しみいただけます。

購入した電子書籍は(無料本でもOK!)いつでもどこでも読める!

「準」ひきこ森 人はなぜ孤立してしまうのか? あらすじ・内容

授業には出る、バイトもせず、女の子と遊びまわるわけでもない。こんな親を安心させる息子は友達が誰もいない。キモクて孤独な、何かが決定的に欠けている人々! 私の「準ひきこもり」に対するイメージは「準ひきこ森」である。誰もいない森の中で膝を抱えて座っている孤独な青年。孤独地獄の中で、それでも誰かを待っている孤独な人。

この作品を共有

「「準」ひきこ森 人はなぜ孤立してしまうのか?」最新刊

授業には出る、バイトもせず、女の子と遊びまわるわけでもない。こんな親を安心させる息子は友達が誰もいない。キモクて孤独な、何かが決定的に欠けている人々! 私の「準ひきこもり」に対するイメージは「準ひきこ森」である。誰もいない森の中で膝を抱えて座っている孤独な青年。孤独地獄の中で、それでも誰かを待っている孤独な人。

「「準」ひきこ森 人はなぜ孤立してしまうのか?」の作品情報

レーベル
講談社+α新書
出版社
講談社
ジャンル
新書 社会 学問
ページ数
194ページ (「準」ひきこ森 人はなぜ孤立してしまうのか?)
配信開始日
2014年3月14日 (「準」ひきこ森 人はなぜ孤立してしまうのか?)
対応端末
  • PCブラウザ
    ビューア
  • Android
    (スマホ/タブレット)
  • iPhone / iPad