電子書籍 ひとりの記憶 海の向こうの戦争と、生き抜いた人たち 実用

著: 橋口譲二 

まずは、無料で試し読み

試し読み

17ページ読める

会員登録へ

無料アプリで今すぐ読書

パソコンはブラウザビューアで簡単に読書できます

BOOK☆WALKERでデジタルで読書を始めよう。

BOOK☆WALKERではパソコン、スマートフォン、タブレットで電子書籍をお楽しみいただけます。

購入した電子書籍は(無料本でもOK!)いつでもどこでも読める!

ひとりの記憶 海の向こうの戦争と、生き抜いた人たち あらすじ・内容

太平洋戦争を機に海を渡り、戦後も帰国せずにその地で生きることを選んだ「日本に帰らなかった日本人」。インドネシア、台湾、サイパン、ポナペ、韓国、中国、ロシア、キューバに暮らす10人とひとりひとり言葉を交わし、終戦の混乱の中で下した選択、生き方を寄り添うように描く。

取材から完成まで20年の歳月をかけた渾身の書下ろしノンフィクション。

この作品を共有

「ひとりの記憶 海の向こうの戦争と、生き抜いた人たち」最新刊

太平洋戦争を機に海を渡り、戦後も帰国せずにその地で生きることを選んだ「日本に帰らなかった日本人」。インドネシア、台湾、サイパン、ポナペ、韓国、中国、ロシア、キューバに暮らす10人とひとりひとり言葉を交わし、終戦の混乱の中で下した選択、生き方を寄り添うように描く。

取材から完成まで20年の歳月をかけた渾身の書下ろしノンフィクション。

「ひとりの記憶 海の向こうの戦争と、生き抜いた人たち」の作品情報

レーベル
文春e-Books
出版社
文藝春秋
ジャンル
実用 飛行機 軍事 ノンフィクション ミリタリー
ページ数
343ページ (ひとりの記憶 海の向こうの戦争と、生き抜いた人たち)
配信開始日
2016年7月15日 (ひとりの記憶 海の向こうの戦争と、生き抜いた人たち)
対応端末
  • PCブラウザ
    ビューア
  • Android
    (スマホ/タブレット)
  • iPhone / iPad