電子書籍 子どもの脳の発達 臨界期・敏感期 早期教育で知能は大きく伸びるのか? 新書

著: 榊原洋一 

まずは、無料で試し読み

試し読み

16ページ読める

会員登録へ

無料アプリで今すぐ読書

パソコンはブラウザビューアで簡単に読書できます

BOOK☆WALKERでデジタルで読書を始めよう。

BOOK☆WALKERではパソコン、スマートフォン、タブレットで電子書籍をお楽しみいただけます。

購入した電子書籍は(無料本でもOK!)いつでもどこでも読める!

子どもの脳の発達 臨界期・敏感期 早期教育で知能は大きく伸びるのか? あらすじ・内容

子どもの早期教育は何歳から始めればよいのか、あるいは無用なのか。「早期教育については、すでに多くの本が出ているが、その理論的根拠とされる乳幼児の脳の臨界期ないしは敏感期について、きちんと科学的分析を加えた本はなかった」と語る著者が、親としては何かと気になる早期教育と子どもの脳の発達の相関関係を医学的に解明する。早期教育と脳の発達の関係を科学的に解く!

この作品を共有

「子どもの脳の発達 臨界期・敏感期 早期教育で知能は大きく伸びるのか?」最新刊

子どもの早期教育は何歳から始めればよいのか、あるいは無用なのか。「早期教育については、すでに多くの本が出ているが、その理論的根拠とされる乳幼児の脳の臨界期ないしは敏感期について、きちんと科学的分析を加えた本はなかった」と語る著者が、親としては何かと気になる早期教育と子どもの脳の発達の相関関係を医学的に解明する。早期教育と脳の発達の関係を科学的に解く!

「子どもの脳の発達 臨界期・敏感期 早期教育で知能は大きく伸びるのか?」の作品情報

レーベル
講談社+α新書
出版社
講談社
ジャンル
新書 教育 暮らし・健康・子育て
ページ数
169ページ (子どもの脳の発達 臨界期・敏感期 早期教育で知能は大きく伸びるのか?)
配信開始日
2013年6月28日 (子どもの脳の発達 臨界期・敏感期 早期教育で知能は大きく伸びるのか?)
対応端末
  • PCブラウザ
    ビューア
  • Android
    (スマホ/タブレット)
  • iPhone / iPad