電子書籍 東西医学 自分で診て治す21世紀の健康術 新書

著: 石原結實 

まずは、無料で試し読み

試し読み

21ページ読める

会員登録へ

無料アプリで今すぐ読書

パソコンはブラウザビューアで簡単に読書できます

BOOK☆WALKERでデジタルで読書を始めよう。

BOOK☆WALKERではパソコン、スマートフォン、タブレットで電子書籍をお楽しみいただけます。

購入した電子書籍は(無料本でもOK!)いつでもどこでも読める!

東西医学 自分で診て治す21世紀の健康術 あらすじ・内容

われわれが空腹のときは、血液中の栄養素も不足がちになり、白血球も空腹になり、病原菌やアレルゲン、ガン細胞などの貪食力が旺盛になる。つまり、空腹のときこそ、免疫力が上がるのである。日頃から「食べすぎ」と「冷え」に留意し、東洋医学的に血液をキレイにすれば、自ずと病気知らずの生活を送ることになる。

この作品を共有

「東西医学 自分で診て治す21世紀の健康術」最新刊

われわれが空腹のときは、血液中の栄養素も不足がちになり、白血球も空腹になり、病原菌やアレルゲン、ガン細胞などの貪食力が旺盛になる。つまり、空腹のときこそ、免疫力が上がるのである。日頃から「食べすぎ」と「冷え」に留意し、東洋医学的に血液をキレイにすれば、自ずと病気知らずの生活を送ることになる。

「東西医学 自分で診て治す21世紀の健康術」の作品情報

レーベル
講談社+α新書
出版社
講談社
ジャンル
新書 暮らし・健康・子育て
ページ数
217ページ (東西医学 自分で診て治す21世紀の健康術)
配信開始日
2014年3月14日 (東西医学 自分で診て治す21世紀の健康術)
対応端末
  • PCブラウザ
    ビューア
  • Android
    (スマホ/タブレット)
  • iPhone / iPad