電子書籍 おばちゃんのめっちゃ泣ける話(太陽堂出版) 文芸・小説

著: 高瀬甚太 

まずは、無料で試し読み

試し読み

新規会員登録へ

無料アプリで今すぐ読書

パソコンはブラウザビューアで簡単に読書できます

BOOK☆WALKERでデジタルで読書を始めよう。

BOOK☆WALKERではパソコン、スマートフォン、タブレットで電子書籍をお楽しみいただけます。

購入した電子書籍は(無料本でもOK!)いつでもどこでも読める!

おばちゃんのめっちゃ泣ける話(1) ソウルの恋人 あらすじ・内容

ソウルで出会った十六歳年下の恋人とのロマンスが、四十を過ぎた女の胸をときめかす。悲しいほど純粋で、やさしく熱い男の思いに女の心が激しく揺らぐ。この恋の結末は……。

この作品を共有

「おばちゃんのめっちゃ泣ける話(太陽堂出版)」作品一覧

(14冊)

各275(税込)

まとめてカート

貧しい生まれの私に、中学生の頃から好意を抱いてくれた篠原和雄。高校へ入学した彼はバスケットボールのスター選手になる。そんな彼が数年ぶりに訪ねてきた。

19の年に見合いをした。中小企業の社長の息子、箱崎淳一は服装のセンスが最悪だった。お見合いをしてことごとく振られ続けてまた彼の見合いのその日、私に結婚を申し込んできた。

二十歳を過ぎた年、天神祭で初デートした彼とのはかない恋。子供をみごもったまま別れて26年。一度も彼を忘れたことができなかった。その彼と天神祭の縁日で27年ぶりに再会する。偶然の出会いはしかし偶然ではなかった……。