電子書籍 さよりちゃんがやってきた(太陽堂出版) 文芸・小説

著: 高瀬甚太 

まずは、無料で試し読み

試し読み

新規会員登録へ

無料アプリで今すぐ読書

パソコンはブラウザビューアで簡単に読書できます

BOOK☆WALKERでデジタルで読書を始めよう。

BOOK☆WALKERではパソコン、スマートフォン、タブレットで電子書籍をお楽しみいただけます。

購入した電子書籍は(無料本でもOK!)いつでもどこでも読める!

さよりちゃんがやってきた 第一話 きみはだれ? あらすじ・内容

祭りの日、友だちとけんかをして一人ぼっちの前につむじ風と共に現れた女の子がいた。さよりと名乗ったその少女をけんぼうは祭りをみに神社へ出かける。そこでゆたかと会った……。

この作品を共有

「さよりちゃんがやってきた(太陽堂出版)」作品一覧

(11冊)

各275(税込)

まとめてカート

黒い雨はさよりの家を襲い、さよりとけんぼうは8人の仲間と脱出した。黒い雨は平家の悪霊だと語るメンバーの中心である源氏ほたる。やがてけんぼうはゆたかたち5人が平家の悪霊の人質になったことを知る。源氏ほたるはゆたかたちを救い出すために元の場所、けんぼうの町に戻ろうと提案する……。

ゆたかたち4人は平家にとらわれの身となる。さよりが源義経の生まれ変わりだと知った5人。けんぼうは果たしてゆたかたちを助けられるのか。平家と源氏の争いがいよいよ激化する。

とらわれていたゆたかたち4人は、鳥たちに救いを求めた。鳥たちの報せを受けた岸本先生と義明がゆたかたち4人の救出に向かう。また、けんぼうやさよりは平家の悪霊と戦うために戻ってきた。さあ!いよいよ戦いが始まる!