電子書籍 システム開発の基礎 [第3版] 実用

まずは、無料で試し読み

試し読み

34ページ読める

会員登録へ

無料アプリで今すぐ読書

パソコンはブラウザビューアで簡単に読書できます

BOOK☆WALKERでデジタルで読書を始めよう。

BOOK☆WALKERではパソコン、スマートフォン、タブレットで電子書籍をお楽しみいただけます。

購入した電子書籍は(無料本でもOK!)いつでもどこでも読める!

システム開発の基礎 [第3版] あらすじ・内容

※この商品はタブレットなど大きいディスプレイを備えた端末で読むことに適しています。また、文字だけを拡大することや、文字列のハイライト、検索、辞書の参照、引用などの機能が使用できません。

システム開発でよく使われる用語を理解しやすく説明し、学習中に出てくるであろう素朴な疑問に答えるように配慮した構成にしてあります。本書では情報処理技術を学び始めたシステム開発経験のない初学者を想定し、イメージをつかみやすくするために平易で具体的な例と図を使用して説明しています。また、システム開発の流れをつかみやすくするために、システム開発の工程順に展開する構成をとっています。さらに、システム開発の中でどのようなドキュメントを作ったらよいか、なかなか理解できないと思われますので、できるだけ本物に近いものを使用しました。今回の改訂では、新しい開発技術の章を刷新しました。ここでは、近年の開発業務において必須となりつつあるIDE(総合開発環境)、各種スクリプト言語やWebアプリケーションについても解説しています。

この作品を共有

「システム開発の基礎 [第3版]」最新刊

※この商品はタブレットなど大きいディスプレイを備えた端末で読むことに適しています。また、文字だけを拡大することや、文字列のハイライト、検索、辞書の参照、引用などの機能が使用できません。

システム開発でよく使われる用語を理解しやすく説明し、学習中に出てくるであろう素朴な疑問に答えるように配慮した構成にしてあります。本書では情報処理技術を学び始めたシステム開発経験のない初学者を想定し、イメージをつかみやすくするために平易で具体的な例と図を使用して説明しています。また、システム開発の流れをつかみやすくするために、システム開発の工程順に展開する構成をとっています。さらに、システム開発の中でどのようなドキュメントを作ったらよいか、なかなか理解できないと思われますので、できるだけ本物に近いものを使用しました。今回の改訂では、新しい開発技術の章を刷新しました。ここでは、近年の開発業務において必須となりつつあるIDE(総合開発環境)、各種スクリプト言語やWebアプリケーションについても解説しています。

「システム開発の基礎 [第3版]」の作品情報

レーベル
情報処理技術者試験対策書
出版社
アイテック
ジャンル
実用
ページ数
334ページ (システム開発の基礎 [第3版])
配信開始日
2016年7月27日 (システム開発の基礎 [第3版])
対応端末
  • PCブラウザ
    ビューア
  • Android
    (スマホ/タブレット)
  • iPhone / iPad