電子書籍 シリーズ二十四人の女(太陽堂出版) 文芸・小説

著: 高瀬甚太 

まずは、無料で試し読み

試し読み

新規会員登録へ

無料アプリで今すぐ読書

パソコンはブラウザビューアで簡単に読書できます

BOOK☆WALKERでデジタルで読書を始めよう。

BOOK☆WALKERではパソコン、スマートフォン、タブレットで電子書籍をお楽しみいただけます。

購入した電子書籍は(無料本でもOK!)いつでもどこでも読める!

シリーズ二十四人の女 一 冤罪 あらすじ・内容

17歳の少女が男を殺害し逮捕された。担当の弁護士は事件に疑問を感じ、少女を問い詰めるが少女は黙して語らない。事件の背景には壮絶な少女の過去があった……。

この作品を共有

「シリーズ二十四人の女(太陽堂出版)」作品一覧

(25冊)

各275(税込)

まとめてカート

自殺を図った室田小百合を助けた救命士・香川祥子は、生きる意欲を失った小百合に自らの体験を話し始める。その話を聞いた小百合は……。

最愛の夫、綾川武が交通事故で亡くなった。わずか一年の結婚生活だった。姫子は遺品を整理しているうちに『贈り物』全五巻という本を見つけた。その本に違和感を覚えた姫子は、調べていくうちに意外な事実に直面する――。

常に多くの異性、同性から憧れを受け、女王として君臨してきた涼子の前に転校生速水が現れた。速水は野球部に入部し、エースとして活躍するようになった――。