電子書籍 仕手相場(パンローリング) 実用

著: こずかた治 

まずは、無料で試し読み

試し読み

21ページ読める

会員登録へ

無料アプリで今すぐ読書

パソコンはブラウザビューアで簡単に読書できます

BOOK☆WALKERでデジタルで読書を始めよう。

BOOK☆WALKERではパソコン、スマートフォン、タブレットで電子書籍をお楽しみいただけます。

購入した電子書籍は(無料本でもOK!)いつでもどこでも読める!

仕手相場 あらすじ・内容

“コブラの星正”と呼ばれる相場師・星田。噛みついた獲物は死ぬまで放さないと恐れられているが、病に倒れ、敗北。自分の商品会社である大桑商事まで売り渡した。この雪辱を晴らすため、四人の相場師が集められ、新たな仕手戦が開始される。狙いは関西の生糸・乾繭相場。一方、大桑商事の新社長・森田は、素人ながら、なんとか彼らを止めようと立ち向かう。しかし、味方であるはずのオーナー・瀬島までが参加しているようで――。腹の探り合い、裏切りに続く裏切り。敵味方のない世界に蠢く彼らの実態とは!? 一般の人間が知ることのできない仕手戦の裏側を、事実に基づいて描き出した問題作!

この作品を共有

「仕手相場(パンローリング)」最新刊

商品先物取引会社大桑商事のオーナー・瀬島は前オーナーで大阪最後の相場師と言われる星田が仕かけた生糸の仕手戦の後を引き継ぎ苦戦していた。その瀬島に見込まれ社長を任された森田もまた、勢いよく燃え盛り、炎になりかけようとしているこの仕手戦を慌てて消そうと必死になっていた。そんな折『緊急事態発生、緊急事態発生。・・・』取引所直通のスピーカーが大桑商事の証拠金未納による違約発生の異常事態を告げた。それぞれの欲望と思惑が絡み合った仕手戦の結末や如何に!?

「仕手相場(パンローリング)」作品一覧

(2冊)

各550(税込)

まとめてカート

“コブラの星正”と呼ばれる相場師・星田。噛みついた獲物は死ぬまで放さないと恐れられているが、病に倒れ、敗北。自分の商品会社である大桑商事まで売り渡した。この雪辱を晴らすため、四人の相場師が集められ、新たな仕手戦が開始される。狙いは関西の生糸・乾繭相場。一方、大桑商事の新社長・森田は、素人ながら、なんとか彼らを止めようと立ち向かう。しかし、味方であるはずのオーナー・瀬島までが参加しているようで――。腹の探り合い、裏切りに続く裏切り。敵味方のない世界に蠢く彼らの実態とは!? 一般の人間が知ることのできない仕手戦の裏側を、事実に基づいて描き出した問題作!

商品先物取引会社大桑商事のオーナー・瀬島は前オーナーで大阪最後の相場師と言われる星田が仕かけた生糸の仕手戦の後を引き継ぎ苦戦していた。その瀬島に見込まれ社長を任された森田もまた、勢いよく燃え盛り、炎になりかけようとしているこの仕手戦を慌てて消そうと必死になっていた。そんな折『緊急事態発生、緊急事態発生。・・・』取引所直通のスピーカーが大桑商事の証拠金未納による違約発生の異常事態を告げた。それぞれの欲望と思惑が絡み合った仕手戦の結末や如何に!?

「仕手相場(パンローリング)」の作品情報

レーベル
――
出版社
パンローリング
ジャンル
実用 投資・マネー
ページ数
323ページ (仕手相場)
配信開始日
2016年7月27日 (仕手相場)
対応端末
  • PCブラウザ
    ビューア
  • Android
    (スマホ/タブレット)
  • iPhone / iPad