電子書籍 唐獅子パンクのグルメ事件簿 文芸・小説

著: 高瀬甚太 

まずは、無料で試し読み

試し読み

会員登録へ

無料アプリで今すぐ読書

パソコンはブラウザビューアで簡単に読書できます

BOOK☆WALKERでデジタルで読書を始めよう。

BOOK☆WALKERではパソコン、スマートフォン、タブレットで電子書籍をお楽しみいただけます。

購入した電子書籍は(無料本でもOK!)いつでもどこでも読める!

唐獅子パンクのグルメ事件簿 第一回 たこ焼き殺人事件(一) あらすじ・内容

啓介と巽の漫才コンビのところへ、たこ焼き『八っちゃん』のオーナー、宮本がやって来る。宮本はたこ焼きを買って帰った客が亡くなったと言って、警察に疑われて困っていると啓介に話した。恩義のある宮本の力になりたいと思った啓介は――。

この作品を共有

「唐獅子パンクのグルメ事件簿」最新刊

関東の暴力団組長から巽の元に狂人ジャック、東条の写真が届く。その写真を見た巽は驚きの声を上げる。何とそこに写っていたのは――。

「唐獅子パンクのグルメ事件簿」作品一覧

(8冊)

各275(税込)

まとめてカート

啓介と巽の漫才コンビのところへ、たこ焼き『八っちゃん』のオーナー、宮本がやって来る。宮本はたこ焼きを買って帰った客が亡くなったと言って、警察に疑われて困っていると啓介に話した。恩義のある宮本の力になりたいと思った啓介は――。

たこ焼き『八ちゃん』の宮本他従業員たちが井川由美子殺害容疑で逮捕された。焦る啓介はクラブ『コスモス』のホステスに聞き込みを行い、巽は井川由美子と愛人契約をしていた東条貴志を訪ねる――。

成金社長東条を襲った巽は、東条と毒殺された井川由美子の関係を問い質す。一方、啓介は井川の友人、佐藤に再度、話を聞いた――。

「唐獅子パンクのグルメ事件簿」の作品情報

レーベル
――
出版社
太陽堂出版
ジャンル
文芸・小説 ミステリー・推理・サスペンス
ページ数
25ページ (唐獅子パンクのグルメ事件簿 第一回 たこ焼き殺人事件(一))
配信開始日
2016年7月27日 (唐獅子パンクのグルメ事件簿 第一回 たこ焼き殺人事件(一))
対応端末
  • PCブラウザ
    ビューア
  • Android
    (スマホ/タブレット)
  • iPhone / iPad