電子書籍 笑わんかい! ~なにわ漫才ラプソディ~ 文芸・小説

著: 高瀬甚太 

まずは、無料で試し読み

試し読み

会員登録へ

無料アプリで今すぐ読書

パソコンはブラウザビューアで簡単に読書できます

BOOK☆WALKERでデジタルで読書を始めよう。

BOOK☆WALKERではパソコン、スマートフォン、タブレットで電子書籍をお楽しみいただけます。

購入した電子書籍は(無料本でもOK!)いつでもどこでも読める!

笑わんかい! ~なにわ漫才ラプソディ~第一回 あらすじ・内容

売れない漫才師を題材にした小説、長編小説の第1回。たこ焼き屋で働く瀧本啓介は、売春婦の晴子に相談を受ける。晴子の内縁の夫、ミナミのゴミと呼ばれる巽が出所して帰ってくるというのだ――。

この作品を共有

「笑わんかい! ~なにわ漫才ラプソディ~」最新刊

笑われるのが死ぬほど嫌いな巽が、晴子と生まれてくる子どものために漫才を始めた。啓介はまるで素質のない巽の指導に手を焼くが、晴子はそんな巽を信じていた……。

「笑わんかい! ~なにわ漫才ラプソディ~」作品一覧

(4冊)

各275(税込)

まとめてカート

売れない漫才師を題材にした小説、長編小説の第1回。たこ焼き屋で働く瀧本啓介は、売春婦の晴子に相談を受ける。晴子の内縁の夫、ミナミのゴミと呼ばれる巽が出所して帰ってくるというのだ――。

晴子が亡くなったことを知った巽は、毎晩のように啓介を連れ歩き泣き明かす。巽の晴子への意外なほどの強い愛情に驚く啓介だが……。

組を破門された巽の晴子への思慕は募るばかり。そんな時、晴子が東京から大阪へ戻ってくる。それを知った啓介は大あわてだが……。

「笑わんかい! ~なにわ漫才ラプソディ~」の作品情報

レーベル
――
出版社
太陽堂出版
ジャンル
文芸・小説 日本文学
ページ数
20ページ (笑わんかい! ~なにわ漫才ラプソディ~第一回)
配信開始日
2016年7月27日 (笑わんかい! ~なにわ漫才ラプソディ~第一回)
対応端末
  • PCブラウザ
    ビューア
  • Android
    (スマホ/タブレット)
  • iPhone / iPad