電子書籍 編集長の些末な事件ファイル(太陽堂出版) 文芸・小説

著: 高瀬甚太 

まずは、無料で試し読み

試し読み

会員登録へ

無料アプリで今すぐ読書

パソコンはブラウザビューアで簡単に読書できます

BOOK☆WALKERでデジタルで読書を始めよう。

BOOK☆WALKERではパソコン、スマートフォン、タブレットで電子書籍をお楽しみいただけます。

購入した電子書籍は(無料本でもOK!)いつでもどこでも読める!

編集長の些末な事件ファイル88 ストーカー あらすじ・内容

姪が執拗なストーカー被害にあっていると相談を受けた井森は、正体不明、手がかりなしのストーカーに対して、果敢に挑む。そんなある日、ストーカーから届いた一文に井森は着目する――。

この作品を共有

「編集長の些末な事件ファイル(太陽堂出版)」最新刊

ひき逃げ事故で亡くなった君島兵庫、本名、犀川隆弘のマンションへ駆け付けた井森とみどり、渡辺の三人は、荒らされた室内から二つの封筒を探し出す。一つの封筒にはアドレスを書いた便箋、もう一つにはキーが入っていた――。

「編集長の些末な事件ファイル(太陽堂出版)」作品一覧

(151冊)

各250円 (+税)

まとめてカート

姪が執拗なストーカー被害にあっていると相談を受けた井森は、正体不明、手がかりなしのストーカーに対して、果敢に挑む。そんなある日、ストーカーから届いた一文に井森は着目する――。

怪物が棲むという森の中へ消えた子供を探してほしいと頼まれた興信所の香村は、奇妙な依頼者に恐怖を感じて井森に代わって子供を探してくれと依頼してきた――。

ある朝、異界に紛れ込んだ井森は、そこで脱出できずに右往左往する。ようやく脱した井森の前に異界の者たちが現われた。彼らは井森に、魔物が目覚めたことを告げる――。

「編集長の些末な事件ファイル(太陽堂出版)」の作品情報

レーベル
――
出版社
太陽堂出版
ジャンル
文芸・小説 ミステリー・推理・サスペンス
ページ数
22ページ (編集長の些末な事件ファイル88 ストーカー)
配信開始日
2016年7月22日 (編集長の些末な事件ファイル88 ストーカー)
対応端末
  • PCブラウザ
    ビューア
  • Android
    (スマホ/タブレット)
  • iPhone / iPad