電子書籍 退職刑事 榊原陽一郎 文芸・小説

著: 高瀬甚太 

まずは、無料で試し読み

試し読み

会員登録へ

無料アプリで今すぐ読書

パソコンはブラウザビューアで簡単に読書できます

BOOK☆WALKERでデジタルで読書を始めよう。

BOOK☆WALKERではパソコン、スマートフォン、タブレットで電子書籍をお楽しみいただけます。

購入した電子書籍は(無料本でもOK!)いつでもどこでも読める!

退職刑事 榊原陽一郎 第一回 あらすじ・内容

長編ミステリーの第一回。警察を退職した榊原陽一郎は興信所に雇い入れられる。ようやく興信所の生活に慣れ始めた八ヵ月目、榊原は社長の西田からある女性の尾行を依頼される――。

この作品を共有

「退職刑事 榊原陽一郎」最新刊

山岸を尋問した東田はいよいよ「空巣105号」事件の解決に大きく近づく。「吹田市一家惨殺事件」もまた進展し、その全貌が明らかになってくる――。

「退職刑事 榊原陽一郎」作品一覧

(9冊)

各275(税込)

まとめてカート

長編ミステリーの第一回。警察を退職した榊原陽一郎は興信所に雇い入れられる。ようやく興信所の生活に慣れ始めた八ヵ月目、榊原は社長の西田からある女性の尾行を依頼される――。

黒崎由里子を尾行する榊原陽一郎。その黒崎が先日、会っていた男、新島敦が大阪城公園で惨殺体となって発見される。元同僚であり部下だった東田は、吹田市一家惨殺事件と関連性があるようだという……。

再び黒崎由里子の尾行を依頼された榊原陽一郎、娘のひとみは九州に住む夫との離婚問題で悩んでいた。そんな時、東田の所属する三課は、「105号事件」の新展開に色めき立っていた――。

「退職刑事 榊原陽一郎」の作品情報

レーベル
――
出版社
太陽堂出版
ジャンル
文芸・小説 ミステリー・推理・サスペンス
ページ数
22ページ (退職刑事 榊原陽一郎 第一回)
配信開始日
2016年7月27日 (退職刑事 榊原陽一郎 第一回)
対応端末
  • PCブラウザ
    ビューア
  • Android
    (スマホ/タブレット)
  • iPhone / iPad