電子書籍 秘密の花園(講談社青い鳥文庫) 文芸・小説

まずは、無料で試し読み

試し読み

会員登録へ

無料アプリで今すぐ読書

パソコンはブラウザビューアで簡単に読書できます

BOOK☆WALKERでデジタルで読書を始めよう。

BOOK☆WALKERではパソコン、スマートフォン、タブレットで電子書籍をお楽しみいただけます。

購入した電子書籍は(無料本でもOK!)いつでもどこでも読める!

秘密の花園1 ふきげんな女の子 あらすじ・内容

イギリス植民地時代のインド。乳母と使用人まかせで育ったメアリは、気むずかしい少女でした。ある日、両親が病で亡くなり、メアリは、英国・ヨークシャーに住む伯父に引き取られることになりました。伯父の屋敷には、もう長いこと、だれも入っていない庭園があるらしい……。メアリは、その庭園が気になり、入り口を探します。そしてついにある日、その庭園の鍵と、入り口を見つけ、中に入ったのです!

この作品を共有

「秘密の花園(講談社青い鳥文庫)」最新刊

亡くなったお母様の大切にしていた「秘密の花園」に入り、生きる力がわいてきたコリン。メアリとディコンは、コリンがぐんぐん元気になってきたことを大人たちには内緒にし、毎日のように「秘密の花園」に通うようになります。そこで三人がどんなに楽しくすごしたことでしょう!コリンは、歩くことができるようになるのでしょうか。また、コリンのお父様は帰ってくるのでしょうか。

「秘密の花園(講談社青い鳥文庫)」作品一覧

(3冊)

500円〜550円(+税)

まとめてカート

イギリス植民地時代のインド。乳母と使用人まかせで育ったメアリは、気むずかしい少女でした。ある日、両親が病で亡くなり、メアリは、英国・ヨークシャーに住む伯父に引き取られることになりました。伯父の屋敷には、もう長いこと、だれも入っていない庭園があるらしい……。メアリは、その庭園が気になり、入り口を探します。そしてついにある日、その庭園の鍵と、入り口を見つけ、中に入ったのです!

日ごとに生きかえっていく花園に夢中のメアリ。荒野(ムーア)を知りつくし、動物にしたわれているディコンに心をひらき、自分だけの秘密の花園の存在をおしえます。いっぽう、ある雨の日、夜ごと屋敷にひびく子どもの泣き声の正体がついにわかって……。

亡くなったお母様の大切にしていた「秘密の花園」に入り、生きる力がわいてきたコリン。メアリとディコンは、コリンがぐんぐん元気になってきたことを大人たちには内緒にし、毎日のように「秘密の花園」に通うようになります。そこで三人がどんなに楽しくすごしたことでしょう!コリンは、歩くことができるようになるのでしょうか。また、コリンのお父様は帰ってくるのでしょうか。

「秘密の花園(講談社青い鳥文庫)」の作品情報

レーベル
講談社青い鳥文庫
出版社
講談社
ジャンル
文芸・小説 児童文学・童話・絵本
ページ数
150ページ (秘密の花園1 ふきげんな女の子)
配信開始日
2016年7月22日 (秘密の花園1 ふきげんな女の子)
対応端末
  • PCブラウザ
    ビューア
  • Android
    (スマホ/タブレット)
  • iPhone / iPad