電子書籍 警察庁番外捜査班 ハンタークラブ 文芸・小説

著: 南英男 

まずは、無料で試し読み

試し読み

11ページ読める

会員登録へ

無料アプリで今すぐ読書

パソコンはブラウザビューアで簡単に読書できます

BOOK☆WALKERでデジタルで読書を始めよう。

BOOK☆WALKERではパソコン、スマートフォン、タブレットで電子書籍をお楽しみいただけます。

購入した電子書籍は(無料本でもOK!)いつでもどこでも読める!

警察庁番外捜査班 ハンタークラブ あらすじ・内容

違法捜査も厭わない超法規的捜査班「ハンタークラブ」。未解決事件が減少しないことを憂慮し、警察庁内に設置された番外捜査班である。スタッフはいずれも過去に傷があり、一癖ある捜査官たち。そこへ警視庁捜査一課から、猟奇殺人事件の依頼が入る。捜査が進むうちに見えてきた被害者の別の顔――。はたして、彼らは真相に辿り着けるのか。渾身の新シリーズ第1弾。

この作品を共有

「警察庁番外捜査班 ハンタークラブ」最新刊

警察庁に設けられた超法規捜査班「ハンタークラブ」に、出動要請が出された。行動派の社会活動家・長坂恭輔が刺殺された未解決事件だった。暴力団組長や悪徳人材派遣会社経営者など疑わしい人物が上がるなか、なかなか真犯人にはたどり着けない。そして、ついに有力な容疑者が浮かぶが――。衝撃のラストが待つ超法規捜査班「ハンタークラブ」シリーズ第2弾。

「警察庁番外捜査班 ハンタークラブ」作品一覧

(2冊)

各660(税込)

まとめてカート

違法捜査も厭わない超法規的捜査班「ハンタークラブ」。未解決事件が減少しないことを憂慮し、警察庁内に設置された番外捜査班である。スタッフはいずれも過去に傷があり、一癖ある捜査官たち。そこへ警視庁捜査一課から、猟奇殺人事件の依頼が入る。捜査が進むうちに見えてきた被害者の別の顔――。はたして、彼らは真相に辿り着けるのか。渾身の新シリーズ第1弾。

警察庁に設けられた超法規捜査班「ハンタークラブ」に、出動要請が出された。行動派の社会活動家・長坂恭輔が刺殺された未解決事件だった。暴力団組長や悪徳人材派遣会社経営者など疑わしい人物が上がるなか、なかなか真犯人にはたどり着けない。そして、ついに有力な容疑者が浮かぶが――。衝撃のラストが待つ超法規捜査班「ハンタークラブ」シリーズ第2弾。

「警察庁番外捜査班 ハンタークラブ」の作品情報

レーベル
光文社文庫
出版社
光文社
ジャンル
文芸・小説 ミステリー・推理・サスペンス
ページ数
323ページ (警察庁番外捜査班 ハンタークラブ)
配信開始日
2016年7月22日 (警察庁番外捜査班 ハンタークラブ)
対応端末
  • PCブラウザ
    ビューア
  • Android
    (スマホ/タブレット)
  • iPhone / iPad