電子書籍 虚空伝説(祥伝社文庫) 文芸

著者: 高橋直樹 

まずは、無料で試し読み

試し読み

16ページ読める

会員登録へ

無料アプリで今すぐ読書

パソコンはブラウザビューアで簡単に読書できます

BOOK☆WALKERでデジタルで読書を始めよう。

BOOK☆WALKERではパソコン、スマートフォン、タブレットで電子書籍をお楽しみいただけます。

購入した電子書籍は(無料本でもOK!)いつでもどこでも読める!

虚空伝説・餓鬼草子の剣 あらすじ・内容

関八州に狼煙が上がり、祠に一枚の絵が打ちつけられた!現世の生き地獄を描いた「餓鬼草子」――この絵が刺客・矢月繋とのかけ橋である。将軍家治を巡る機密保持のため一族を抹殺され、いかなる殺しも請け負う鬼神と化した矢月の復讐行が始まる!

この作品を共有

「虚空伝説(祥伝社文庫)」最新刊

徳川幕府の存亡にかかわる機密文書「黒印状」。それを守るため田沼意次ら幕閣に一家を惨殺された矢月繋は、刺客として生きる道を選んだ。その黒印状が今まさに矢月の目の前にあった…。江戸の爛熟太平に「生き地獄」を呼ぶ、凄絶無比の剣鬼小説『虚空伝説』第三弾!

「虚空伝説(祥伝社文庫)」作品一覧

(3冊)

550円〜650円(+税)

まとめてカート

関八州に狼煙が上がり、祠に一枚の絵が打ちつけられた!現世の生き地獄を描いた「餓鬼草子」――この絵が刺客・矢月繋とのかけ橋である。将軍家治を巡る機密保持のため一族を抹殺され、いかなる殺しも請け負う鬼神と化した矢月の復讐行が始まる!

冷酷無比の殺戮・掠奪・凌辱で恐れられる童鬼とその一党。童鬼を殺してほしい――村人たちの懇請に、矢月繋が頷いた!黒印状の機密保持のため一家を抹殺され、刺客として生まれ変わった矢月が、悪しき輩を地獄へ葬る『虚空伝説』第二弾!

徳川幕府の存亡にかかわる機密文書「黒印状」。それを守るため田沼意次ら幕閣に一家を惨殺された矢月繋は、刺客として生きる道を選んだ。その黒印状が今まさに矢月の目の前にあった…。江戸の爛熟太平に「生き地獄」を呼ぶ、凄絶無比の剣鬼小説『虚空伝説』第三弾!

「虚空伝説(祥伝社文庫)」の作品情報

レーベル
祥伝社文庫
出版社
祥伝社
ジャンル
文芸 日本文学 時代小説 歴史
ページ数
370ページ (虚空伝説・餓鬼草子の剣)
配信開始日
2016年7月27日 (虚空伝説・餓鬼草子の剣)
対応端末
  • PCブラウザ
    ビューア
  • Android
    (スマホ/タブレット)
  • iPhone / iPad