電子書籍 スプライトシュピーゲル(富士見ファンタジア文庫) ラノベ

完結
著者: 冲方丁  イラスト: はいむらきよたか 
みんなの★
★ ★ ★ ★ ☆

まずは、無料で試し読み

試し読み

30ページ読める

会員登録へ

無料アプリで今すぐ読書

パソコンはブラウザビューアで簡単に読書できます

BOOK☆WALKERでデジタルで読書を始めよう。

BOOK☆WALKERではパソコン、スマートフォン、タブレットで電子書籍をお楽しみいただけます。

購入した電子書籍は(無料本でもOK!)いつでもどこでも読める!

スプライトシュピーゲルI Butterfly & Dragonfly & Honeybee あらすじ・内容

冲方丁が描く、少女たちの闘いの物語。堂々スタート!

ミリオポリス――近未来のウィーン。街の平穏を維持するために、飛び立ち、突き破り、敵を破壊する特甲児童と呼ばれる特殊な子供たちがいた――。翼を持ち、敵を殲滅するために飛翔する三人の少女たちの物語。

この作品を共有

「スプライトシュピーゲル(富士見ファンタジア文庫)」最新巻

大量虐殺による戦犯法廷――そこに召喚されたのは「七名の証人」だった。彼らを守るために動き出すMSS。証人たちが次々と殺されていく中、MSSとMPB、六人の特甲児童の運命が今、交差する!!

「スプライトシュピーゲル(富士見ファンタジア文庫)」作品一覧

(4冊)

560円〜760円(+税)

まとめてカート

ミリオポリス――近未来のウィーン。街の平穏を維持するために、飛び立ち、突き破り、敵を破壊する特甲児童と呼ばれる特殊な子供たちがいた――。翼を持ち、敵を殲滅するために飛翔する三人の少女たちの物語。

旧ソ連の人工衛星〈アンタレス1140号〉が軌道修正に失敗、ウィーンの森に落下する。超小型原子炉を搭載したそれは、核爆弾への転用が可能だという情報をつかみ、出自も目的も違う七つのテログループが動き始める

複数の暗殺計画がMSSのもとにもたらされる――ウィーン市長の暗殺計画をかろうじて阻止するアゲハたちだったが、それは、実は直接MSSの長官ヘルガをねらった計画のためのダミーであった……

「スプライトシュピーゲル(富士見ファンタジア文庫)」の作品情報

レーベル
富士見ファンタジア文庫
出版社
KADOKAWA / 富士見書房
ジャンル
ライトノベル 男性向け めがイラスト
ページ数
305ページ (スプライトシュピーゲルI Butterfly & Dragonfly & Honeybee)
配信開始日
2013年9月2日 (スプライトシュピーゲルI Butterfly & Dragonfly & Honeybee)
対応端末
  • PCブラウザビューア
  • Android(スマホ / タブレット)
  • iPhone / iPad