電子書籍 角栄の「遺言」 「田中軍団」最後の秘書 朝賀昭 実用

著: 中澤雄大 

まずは、無料で試し読み

試し読み

20ページ読める

会員登録へ

無料アプリで今すぐ読書

パソコンはブラウザビューアで簡単に読書できます

BOOK☆WALKERでデジタルで読書を始めよう。

BOOK☆WALKERではパソコン、スマートフォン、タブレットで電子書籍をお楽しみいただけます。

購入した電子書籍は(無料本でもOK!)いつでもどこでも読める!

角栄の「遺言」 「田中軍団」最後の秘書 朝賀昭 あらすじ・内容

「オヤジの成功、失敗体験をひっくるめた、その生きざまを語ることに、この国難を打ち破るヒントが詰まっている。国家の舵取りが難しい時代に、少しでも世のため人のためにつながる政治が実現してほしい。それがオヤジの再評価にもなると信じたい」。23年間、角栄の傍らにいて、その生涯にわたって「最後の秘書」の文字を背中に刻み続けてきた男が初めて語る、毀誉褒貶激しい「天才政治家」と、それを取り巻いた人々の実録。

この作品を共有

「角栄の「遺言」 「田中軍団」最後の秘書 朝賀昭」最新巻

「オヤジの成功、失敗体験をひっくるめた、その生きざまを語ることに、この国難を打ち破るヒントが詰まっている。国家の舵取りが難しい時代に、少しでも世のため人のためにつながる政治が実現してほしい。それがオヤジの再評価にもなると信じたい」。23年間、角栄の傍らにいて、その生涯にわたって「最後の秘書」の文字を背中に刻み続けてきた男が初めて語る、毀誉褒貶激しい「天才政治家」と、それを取り巻いた人々の実録。

「角栄の「遺言」 「田中軍団」最後の秘書 朝賀昭」の作品情報

レーベル
講談社+α文庫
出版社
講談社
ジャンル
実用 政治 社会
ページ数
417ページ (角栄の「遺言」 「田中軍団」最後の秘書 朝賀昭)
配信開始日
2016年1月8日 (角栄の「遺言」 「田中軍団」最後の秘書 朝賀昭)
対応端末
  • PCブラウザビューア
  • Android(スマホ / タブレット)
  • iPhone / iPad