電子書籍 刑事課強行犯係(ハード・サスペンス) 文芸

著者: 南英男 

まずは、無料で試し読み

試し読み

14ページ読める

会員登録へ

無料アプリで今すぐ読書

パソコンはブラウザビューアで簡単に読書できます

BOOK☆WALKERでデジタルで読書を始めよう。

BOOK☆WALKERではパソコン、スマートフォン、タブレットで電子書籍をお楽しみいただけます。

購入した電子書籍は(無料本でもOK!)いつでもどこでも読める!

逮捕前夜 刑事課強行犯係 あらすじ・内容

町田署刑事課強行犯係の半沢一警部補は、警察学校で初任教養を修了し、職場実習を課せられた伊織奈穂の教育係を任された。研修早々、事件が発生、歩道橋の階段から男が何者かに突き落とされ、死んだという。現場に向かうふたりは…。

この作品を共有

「刑事課強行犯係(ハード・サスペンス)」最新巻

警察学校を卒業した伊織奈穂が、町田署刑事課強行犯係に配属されてきた。職場実習の教育係だった係長の半沢一警部補は再会を喜んだが、消費者金融の経営者が青酸化合物により殺されたらしいとの情報が入り、二人は現場に向かう。

「刑事課強行犯係(ハード・サスペンス)」作品一覧

(2冊)

各519円 (+税)

まとめてカート

町田署刑事課強行犯係の半沢一警部補は、警察学校で初任教養を修了し、職場実習を課せられた伊織奈穂の教育係を任された。研修早々、事件が発生、歩道橋の階段から男が何者かに突き落とされ、死んだという。現場に向かうふたりは…。

警察学校を卒業した伊織奈穂が、町田署刑事課強行犯係に配属されてきた。職場実習の教育係だった係長の半沢一警部補は再会を喜んだが、消費者金融の経営者が青酸化合物により殺されたらしいとの情報が入り、二人は現場に向かう。

「刑事課強行犯係(ハード・サスペンス)」の作品情報

レーベル
ハード・サスペンス
出版社
廣済堂出版
ジャンル
文芸 サスペンス 冒険小説・ハードボイルド
ページ数
274ページ (逮捕前夜 刑事課強行犯係)
配信開始日
2016年7月30日 (逮捕前夜 刑事課強行犯係)
対応端末
  • PCブラウザビューア
  • Android(スマホ / タブレット)
  • iPhone / iPad