電子書籍 戦旗 大坂の陣 最後の二日間 文芸

著者: 松永弘高 

まずは、無料で試し読み

試し読み

17ページ読める

会員登録へ

無料アプリで今すぐ読書

パソコンはブラウザビューアで簡単に読書できます

BOOK☆WALKERでデジタルで読書を始めよう。

BOOK☆WALKERではパソコン、スマートフォン、タブレットで電子書籍をお楽しみいただけます。

購入した電子書籍は(無料本でもOK!)いつでもどこでも読める!

戦旗 大坂の陣 最後の二日間 あらすじ・内容

真田幸村は死中に活を求めて家康本陣めがけて攻め込んだ! 猛将・後藤又兵衛、大坂方最後の砦・毛利勝永らと、対する徳川方の独眼竜・伊達政宗、戦の寵児・水野勝成、家康の外孫・松平忠明──戦国最後の大合戦を活写する群像時代活劇。

この作品を共有

「戦旗 大坂の陣 最後の二日間」最新巻

真田幸村は死中に活を求めて家康本陣めがけて攻め込んだ! 猛将・後藤又兵衛、大坂方最後の砦・毛利勝永らと、対する徳川方の独眼竜・伊達政宗、戦の寵児・水野勝成、家康の外孫・松平忠明──戦国最後の大合戦を活写する群像時代活劇。

「戦旗 大坂の陣 最後の二日間」の作品情報

レーベル
――
出版社
朝日新聞出版
ジャンル
文芸 時代小説 歴史
ページ数
309ページ (戦旗 大坂の陣 最後の二日間)
配信開始日
2016年8月5日 (戦旗 大坂の陣 最後の二日間)
対応端末
  • PCブラウザビューア
  • Android(スマホ / タブレット)
  • iPhone / iPad