電子書籍 裏山の宇宙船(創元SF文庫) 文芸

著: 笹本祐一 
みんなの★
★ ★ ★ ★ ☆

まずは、無料で試し読み

試し読み

15ページ読める

会員登録へ

無料アプリで今すぐ読書

パソコンはブラウザビューアで簡単に読書できます

BOOK☆WALKERでデジタルで読書を始めよう。

BOOK☆WALKERではパソコン、スマートフォン、タブレットで電子書籍をお楽しみいただけます。

購入した電子書籍は(無料本でもOK!)いつでもどこでも読める!

裏山の宇宙船 上 あらすじ・内容

廃部の危機に瀕した民俗伝承研究会の部員たちは、会の存続をかけ、文化祭で町内に古くから伝わる「河奈見天人伝説」の研究発表を行うことになった。期末テスト最終日の朝、犬の散歩のため自宅の裏山に向かった会長の文は、土砂崩れの現場に何やら黒く光る怪し気な物体が埋まっているのを発見する。これは例の天人伝説で天女が乗っていたとされる岩舟に違いないと主張する文。半信半疑の部員たちだったが、会長命令で謎の物体の発掘作業が開始され……。田舎の高校生たちが繰り広げる、ひと夏の冒険の物語。

この作品を共有

「裏山の宇宙船(創元SF文庫)」最新巻

文の家の裏山に埋もれていた謎の物体の正体は、どうやら本当に宇宙船らしいと判明する。調査の結果、黒光りする表面が地球上には存在し得ない材質で出来ていることが分かったのだ。ついにエアロックらしき入り口が見つかり、文たちは宇宙船の内部にたどり着く。そこで見つかったのは、〈天女の羽衣〉を思わせる真っ白な薄衣だった。さらに、送電線から電力を盗んで稼働させた宇宙船の奥から、コールドスリープコンテナの中で眠る猫耳姿の宇宙人が見つかった。この宇宙人が伝説の天女なのか、それとも……。夏休みSFの傑作。/解説=山本弘

「裏山の宇宙船(創元SF文庫)」作品一覧

(2冊)

各722円 (+税)

まとめてカート

廃部の危機に瀕した民俗伝承研究会の部員たちは、会の存続をかけ、文化祭で町内に古くから伝わる「河奈見天人伝説」の研究発表を行うことになった。期末テスト最終日の朝、犬の散歩のため自宅の裏山に向かった会長の文は、土砂崩れの現場に何やら黒く光る怪し気な物体が埋まっているのを発見する。これは例の天人伝説で天女が乗っていたとされる岩舟に違いないと主張する文。半信半疑の部員たちだったが、会長命令で謎の物体の発掘作業が開始され……。田舎の高校生たちが繰り広げる、ひと夏の冒険の物語。

文の家の裏山に埋もれていた謎の物体の正体は、どうやら本当に宇宙船らしいと判明する。調査の結果、黒光りする表面が地球上には存在し得ない材質で出来ていることが分かったのだ。ついにエアロックらしき入り口が見つかり、文たちは宇宙船の内部にたどり着く。そこで見つかったのは、〈天女の羽衣〉を思わせる真っ白な薄衣だった。さらに、送電線から電力を盗んで稼働させた宇宙船の奥から、コールドスリープコンテナの中で眠る猫耳姿の宇宙人が見つかった。この宇宙人が伝説の天女なのか、それとも……。夏休みSFの傑作。/解説=山本弘

「裏山の宇宙船(創元SF文庫)」の作品情報

レーベル
創元SF文庫
出版社
東京創元社
ジャンル
文芸 SF
ページ数
298ページ (裏山の宇宙船 上)
配信開始日
2016年8月5日 (裏山の宇宙船 上)
対応端末
  • PCブラウザビューア
  • Android(スマホ / タブレット)
  • iPhone / iPad