電子書籍 哲学入門一歩前 モノからコトへ 新書

著: 廣松渉 

まずは、無料で試し読み

試し読み

21ページ読める

会員登録へ

無料アプリで今すぐ読書

パソコンはブラウザビューアで簡単に読書できます

BOOK☆WALKERでデジタルで読書を始めよう。

BOOK☆WALKERではパソコン、スマートフォン、タブレットで電子書籍をお楽しみいただけます。

購入した電子書籍は(無料本でもOK!)いつでもどこでも読める!

哲学入門一歩前 モノからコトへ あらすじ・内容

〈実体〉的三項図式にかわり、現相世界を網のように織りなす〈関係〉的存立構制、その結節としてたち顕れる「私」とは、どのようなものか? 量子論からイタリアの戯曲まで、多彩なモデルで素描する、現代哲学の真髄! (講談社現代新書)

この作品を共有

「哲学入門一歩前 モノからコトへ」最新巻

〈実体〉的三項図式にかわり、現相世界を網のように織りなす〈関係〉的存立構制、その結節としてたち顕れる「私」とは、どのようなものか? 量子論からイタリアの戯曲まで、多彩なモデルで素描する、現代哲学の真髄! (講談社現代新書)

「哲学入門一歩前 モノからコトへ」の作品情報

レーベル
講談社現代新書
出版社
講談社
ジャンル
新書 哲学 思想
ページ数
182ページ (哲学入門一歩前 モノからコトへ)
配信開始日
2013年12月17日 (哲学入門一歩前 モノからコトへ)
対応端末
  • PCブラウザビューア
  • Android(スマホ / タブレット)
  • iPhone / iPad