電子書籍 DNA医学の最先端 自分の細胞で病気を治す 新書

著: 大野典也 

会員登録へ

無料アプリで今すぐ読書

パソコンはブラウザビューアで簡単に読書できます

BOOK☆WALKERでデジタルで読書を始めよう。

BOOK☆WALKERではパソコン、スマートフォン、タブレットで電子書籍をお楽しみいただけます。

購入した電子書籍は(無料本でもOK!)いつでもどこでも読める!

DNA医学の最先端 自分の細胞で病気を治す あらすじ・内容

日米両国で自家細胞(自分の細胞)を使ったがん免疫療法のトップランナーとして注目を集める著者が、DNA医学の考え方、従来の治療常識を覆す、新しいがん免疫療法、自分の多能性幹細胞を使った治療の最前線をわかりやすく解説。本書を読むと、ヒトの体の不思議、そして最新の医学の世界がよくわかる! (講談社現代新書)

この作品を共有

「DNA医学の最先端 自分の細胞で病気を治す」最新巻

日米両国で自家細胞(自分の細胞)を使ったがん免疫療法のトップランナーとして注目を集める著者が、DNA医学の考え方、従来の治療常識を覆す、新しいがん免疫療法、自分の多能性幹細胞を使った治療の最前線をわかりやすく解説。本書を読むと、ヒトの体の不思議、そして最新の医学の世界がよくわかる! (講談社現代新書)

「DNA医学の最先端 自分の細胞で病気を治す」の作品情報

レーベル
講談社現代新書
出版社
講談社
ジャンル
新書 科学 医学・薬学
ページ数
166ページ (DNA医学の最先端 自分の細胞で病気を治す)
配信開始日
2013年6月28日 (DNA医学の最先端 自分の細胞で病気を治す)
対応端末
  • PCブラウザビューア
  • Android(スマホ / タブレット)
  • iPhone / iPad