電子書籍 Grandeひろしま(TME出版) 文芸

著者: 有限会社グリーンブリーズ 

まずは、無料で試し読み

試し読み

会員登録へ

無料アプリで今すぐ読書

パソコンはブラウザビューアで簡単に読書できます

BOOK☆WALKERでデジタルで読書を始めよう。

BOOK☆WALKERではパソコン、スマートフォン、タブレットで電子書籍をお楽しみいただけます。

購入した電子書籍は(無料本でもOK!)いつでもどこでも読める!

Grandeひろしま Vol.1 創刊号 あらすじ・内容

※この商品はタブレットなど大きいディスプレイを備えた端末で読むことに適しています。また、文字だけを拡大することや、文字列のハイライト、検索、辞書の参照、引用などの機能が使用できません。

◆特集1 瀬戸内の島を渡って「とびしま海道」の始まり「安芸灘大橋」を渡って、岡村島から来島海峡の渦を目の当たりにしながら今治へ。観光ではほとんど利用されることのないルートです。今治のお宝スポットをめぐったら、「しまなみ海道」で広島へ。瀬戸内をぐるっと一周する旅の提案です。◆特集2 夏の和ランチ◆特集3 涼しげに暮らす中庭、和菓子、日傘など、蒸し暑い夏を過ごす日本人ならではの知恵や工夫と細やかな心配りを現代風に。◆民俗学者の神崎宣武さん、詩人のアーサー・ビナードさん、井野口慧子さん、カラーアナリストの児玉紀子さん、料理研究家の黒田千晴さん、ナチュラリスト中林光生さん、映画の蔵元順子さん、日本酒ならこの人と言われる石田信夫さん、「巨木を訪ねる会」の加納千里子さんら…皆さんによるそれぞれに味わい深いエッセイもご覧ください。◆コンテンポラリーなアートや活動、地域の人々の自然に寄り添う暮らしの風景を伝える「里山・里海・まち」(第一回は広島市佐伯区湯来町)、マルシェなど、読み応えのあるコンテンツをお楽しみください。◆表紙を飾るのは、毎号、広島ゆかりの若手アーティストの作品。創刊号は岡馬春果さん。

この作品を共有

「Grandeひろしま(TME出版)」最新巻

※この商品はタブレットなど大きいディスプレイを備えた端末で読むことに適しています。また、文字だけを拡大することや、文字列のハイライト、検索、辞書の参照、引用などの機能が使用できません。

◆特集1 春に誘われ、アートに誘われ「春の旅」 春です。明るい光が、温かい風が、あなたを呼んでいます。光溢れる瀬戸内の町へ、春まだ浅い中国山地へ…さあ、出かけましょう。「アートの旅」へ。◆特集2 知りたかった!こんな専門店 デパートやショッピングモールで何でも手に入る時代ですが、いい物をセレクトする確かな目と専門知識を持ったオーナーに選ばれた一品と出合う幸せをあなたに。◆民俗学者の神崎宣武さん、詩人のアーサー・ビナードさん、井野口慧子さん、カラーアナリストの児玉紀子さん、料理研究家の黒田千晴さん、ナチュラリスト中林光生さん、映画の蔵元順子さん、日本酒ならこの人と言われる石田信夫さん、「巨木を訪ねる会」の加納千里子さんら…皆さんによるそれぞれに味わい深いエッセイも読み応えがあります。◆地域の人々の自然に寄り添う暮らしの風景を伝える「里山・里海・まち」は広島県尾道市百島町です。◆格調高い「広島に息づく近世の名品」はあなたの「知」の栄養。是非、ご覧ください。◆表紙を飾るのは、毎号、広島ゆかりの若手アーティストの作品。今回は前田由芽さん。温かい色調の『魔法の呪文』。

「Grandeひろしま(TME出版)」作品一覧

(8冊)

各700円 (+税)

まとめてカート

※この商品はタブレットなど大きいディスプレイを備えた端末で読むことに適しています。また、文字だけを拡大することや、文字列のハイライト、検索、辞書の参照、引用などの機能が使用できません。

◆特集1 瀬戸内の島を渡って「とびしま海道」の始まり「安芸灘大橋」を渡って、岡村島から来島海峡の渦を目の当たりにしながら今治へ。観光ではほとんど利用されることのないルートです。今治のお宝スポットをめぐったら、「しまなみ海道」で広島へ。瀬戸内をぐるっと一周する旅の提案です。◆特集2 夏の和ランチ◆特集3 涼しげに暮らす中庭、和菓子、日傘など、蒸し暑い夏を過ごす日本人ならではの知恵や工夫と細やかな心配りを現代風に。◆民俗学者の神崎宣武さん、詩人のアーサー・ビナードさん、井野口慧子さん、カラーアナリストの児玉紀子さん、料理研究家の黒田千晴さん、ナチュラリスト中林光生さん、映画の蔵元順子さん、日本酒ならこの人と言われる石田信夫さん、「巨木を訪ねる会」の加納千里子さんら…皆さんによるそれぞれに味わい深いエッセイもご覧ください。◆コンテンポラリーなアートや活動、地域の人々の自然に寄り添う暮らしの風景を伝える「里山・里海・まち」(第一回は広島市佐伯区湯来町)、マルシェなど、読み応えのあるコンテンツをお楽しみください。◆表紙を飾るのは、毎号、広島ゆかりの若手アーティストの作品。創刊号は岡馬春果さん。

※この商品はタブレットなど大きいディスプレイを備えた端末で読むことに適しています。また、文字だけを拡大することや、文字列のハイライト、検索、辞書の参照、引用などの機能が使用できません。

◆特集1 路線バスで行くプチ旅 広島県には数え切れないほどのバス路線が街を結び、日々の暮らしを支えています。そんな路線バスに乗って、知らない街をたずねます。普段着のまちにはどんな出会いが…どんな発見が…そして、どんな感動が待っているでしょうか。◆特集2 時代を超えて愛される喫茶店まちなかで息長く愛し続けられている喫茶店。歴史に秘められた物語と思いをつたえます。◆特集3 懐かしの煎餅なんの変哲もない「煎餅」。その庶民的な味は、並み居る洋菓子にも負けず健在です。ほとんどの店が昔ながらの手作業で作り続けています。どこか懐かしい味はここから生まれるのかもしれません。◆戦前の広島の先駆者の光を充てる田辺良平さん、独学でハムを手作りする松本進二さんの道を究める努力と心意気、ガリャーシン・ナターリアさん、クニモトミチコさんの作品もすてきです。◆引き続き、民俗学者の神崎宣武さん、詩人のアーサー・ビナードさん、井野口慧子さん、カラーアナリストの児玉紀子さん、料理研究家の黒田千晴さん、ナチュラリスト中林光生さん、映画の蔵元順子さん、日本酒の石田信夫さん、「巨木を訪ねる会」の加納千里子さんらの味わい深いエッセイも読み応えがあります。◆コンテンポラリーなアートや活動、「里山・里海・まち」(第二回は庄原市東城町)、マルシェ紀行 (ひろしまみなとマルシェ)などもじっくりお楽しみください。◆表紙を飾るのは、毎号、広島ゆかりの若手アーティストの作品。秋号は青木聡子さん。

※この商品はタブレットなど大きいディスプレイを備えた端末で読むことに適しています。また、文字だけを拡大することや、文字列のハイライト、検索、辞書の参照、引用などの機能が使用できません。

◆特集1 「いいこころ」が作る「いい食材、いいお店」私たちが口にするものは単に空腹を満たすものではなく、「おいしい」だけが評価ではありません。生産する人、調理する人など、かかわるたくさんの「いいこころ」に思いを馳せて…。◆特集2 次世代へつなぐ食と農これまでつながらなかった人やもの、情報…。情報発信や流通のしくみを柔軟な発想と緩やかなネットワークで試行錯誤する人々を取り上げました。◆特集3 みんなde ART音楽が、アートが、ダンスが、広島を変えていく。そんなシーンを紹介しています。◆引き続き、民俗学者の神崎宣武さん、詩人のアーサー・ビナードさん、井野口慧子さん、カラーアナリストの児玉紀子さん、料理研究家の黒田千晴さん、ナチュラリスト中林光生さん、映画の蔵元順子さん、日本酒の石田信夫さん、「巨木を訪ねる会」の加納千里子さんらの味わい深いエッセイも読み応えがあります。◆ガリャーシン・ナターリアさんの「ナターシャ・スタジオ」、クニモトミチコさんの「HEARTクラフト」、「里山・里海・まち(第3回呉市安浦町)、まちなかマルシェのご紹介などもじっくりお楽しみください。◆表紙を飾るのは、毎号、広島ゆかりの若手アーティストの作品。冬号は西原陽平さん。

「Grandeひろしま(TME出版)」の作品情報

レーベル
Grandeひろしま
出版社
TME出版
ジャンル
文芸
ページ数
108ページ (Grandeひろしま Vol.1 創刊号)
配信開始日
2016年8月12日 (Grandeひろしま Vol.1 創刊号)
対応端末
  • PCブラウザビューア
  • Android(スマホ / タブレット)
  • iPhone / iPad