電子書籍 反骨 翁長家三代と沖縄のいま 実用

著者: 松原耕二 

まずは、無料で試し読み

試し読み

15ページ読める

会員登録へ

無料アプリで今すぐ読書

パソコンはブラウザビューアで簡単に読書できます

BOOK☆WALKERでデジタルで読書を始めよう。

BOOK☆WALKERではパソコン、スマートフォン、タブレットで電子書籍をお楽しみいただけます。

購入した電子書籍は(無料本でもOK!)いつでもどこでも読める!

反骨 翁長家三代と沖縄のいま あらすじ・内容

かつて保守本流だった現知事・翁長雄志。彼を突き動かす根はどこにあるのか。彼が語る祖父・父と沖縄戦の関わりから、一族と沖縄史が二重写しに見えてくる。本土・沖縄・米軍、三すくみの中、現役TBS記者が沖縄人(うちなーんちゅ)のまなざしに迫り、解決の糸口をさぐる。

この作品を共有

「反骨 翁長家三代と沖縄のいま」最新巻

かつて保守本流だった現知事・翁長雄志。彼を突き動かす根はどこにあるのか。彼が語る祖父・父と沖縄戦の関わりから、一族と沖縄史が二重写しに見えてくる。本土・沖縄・米軍、三すくみの中、現役TBS記者が沖縄人(うちなーんちゅ)のまなざしに迫り、解決の糸口をさぐる。

「反骨 翁長家三代と沖縄のいま」の作品情報

レーベル
――
出版社
朝日新聞出版
ジャンル
実用 社会 学問
ページ数
263ページ (反骨 翁長家三代と沖縄のいま)
配信開始日
2016年8月12日 (反骨 翁長家三代と沖縄のいま)
対応端末
  • PCブラウザビューア
  • Android(スマホ / タブレット)
  • iPhone / iPad