電子書籍 絶望しそうになったら道元を読め!~『正法眼蔵』の「現成公案」だけを熟読する~ 新書

著: 山田史生 

まずは、無料で試し読み

試し読み

15ページ読める

会員登録へ

無料アプリで今すぐ読書

パソコンはブラウザビューアで簡単に読書できます

BOOK☆WALKERでデジタルで読書を始めよう。

BOOK☆WALKERではパソコン、スマートフォン、タブレットで電子書籍をお楽しみいただけます。

購入した電子書籍は(無料本でもOK!)いつでもどこでも読める!

絶望しそうになったら道元を読め!~『正法眼蔵』の「現成公案」だけを熟読する~ あらすじ・内容

わずか2500字に込められた、道元の禅思想のエッセンス――。曹洞宗の開祖であり、日本仏教思想史の最高峰である天才・道元の思想は、その主著『正法眼蔵』の巻頭におかれた「現成公案」に端的に凝縮されている。つまり、「現成公案」を読むことは、日本思想史における白眉の書の、そのまたエッセンスを味わうことになる。修行に、人生に絶望しそうな者に、道元はどんなメッセージを語りかけているのか。1冊かけて丁寧に読む。

この作品を共有

「絶望しそうになったら道元を読め!~『正法眼蔵』の「現成公案」だけを熟読する~」を見ている人にこれもおすすめ

「絶望しそうになったら道元を読め!~『正法眼蔵』の「現成公案」だけを熟読する~」最新巻

わずか2500字に込められた、道元の禅思想のエッセンス――。曹洞宗の開祖であり、日本仏教思想史の最高峰である天才・道元の思想は、その主著『正法眼蔵』の巻頭におかれた「現成公案」に端的に凝縮されている。つまり、「現成公案」を読むことは、日本思想史における白眉の書の、そのまたエッセンスを味わうことになる。修行に、人生に絶望しそうな者に、道元はどんなメッセージを語りかけているのか。1冊かけて丁寧に読む。

「絶望しそうになったら道元を読め!~『正法眼蔵』の「現成公案」だけを熟読する~」の作品情報

レーベル
光文社新書
出版社
光文社
ジャンル
新書 宗教
ページ数
224ページ (絶望しそうになったら道元を読め!~『正法眼蔵』の「現成公案」だけを熟読する~)
配信開始日
2016年2月19日 (絶望しそうになったら道元を読め!~『正法眼蔵』の「現成公案」だけを熟読する~)
対応端末
  • PCブラウザビューア
  • Android(スマホ / タブレット)
  • iPhone / iPad