電子書籍 甲子園へ行こう! マンガ

完結
著: 三田紀房 
みんなの★
★ ★ ★ ☆ ☆

会員登録へ

無料アプリで今すぐ読書

パソコンはブラウザビューアで簡単に読書できます

BOOK☆WALKERでデジタルで読書を始めよう。

BOOK☆WALKERではパソコン、スマートフォン、タブレットで電子書籍をお楽しみいただけます。

購入した電子書籍は(無料本でもOK!)いつでもどこでも読める!

甲子園へ行こう!(1) あらすじ・内容

それは僅か1/207――県大会参加校207校(平成12年)、強豪居並ぶ全国一の激戦区・神奈川。甲子園の土を踏めるのは僅かに1校……。余りに報われぬこの難関に球児たちはなぜ挑むのか? その答えがここにある!!!! スポーツ名門校ではなく、有名進学校でもない、ごく普通の公立高校・県立鎌倉西(かまくらにし)高校。なんてことない野球部のなんてことない選手たちが、いま甲子園を目指し、動き出した……!

この作品を共有

「甲子園へ行こう!」作品一覧

(18冊)

各500円 (+税)

まとめてカート

決め球を欲した四ノ宮(しのみや)が、若村の指導ではなく自分で見つけ手に入れた“ブーメランカーブ”! この新球をひっさげて、挑むは神奈川県大会! 初戦の相手は、県内有数の進学校、県立湘英(しょうえい)――。鎌西の“夏”が始まった!!

夏の神奈川大会1回戦、県立湘英(しょうえい)戦。 2点のビハインドで迎えた9回裏、二死満塁のチャンスから飛び出た起死回生のタイムリーヒット! 2人が帰り同点、続いて逆転のランナーも3塁ベースを回る――!! 逆転サヨナラなるか!?

勝った!! 勝った!! 勝った!! 勝った!! 勝った!! ベスト8に進んだ鎌西(かまにし)の相手は、強豪私立湘学舎。そして、鎌西は、ケガの川地にかわって、キャッチャーミットを猪久保(いのくぼ)がかぶる! 甲子園まで――あと3つ!!!