電子書籍 世界を売った男(文春e-book) 文芸

著: 陳浩基  訳者: 玉田誠 

まずは、無料で試し読み

試し読み

15ページ読める

会員登録へ

無料アプリで今すぐ読書

パソコンはブラウザビューアで簡単に読書できます

BOOK☆WALKERでデジタルで読書を始めよう。

BOOK☆WALKERではパソコン、スマートフォン、タブレットで電子書籍をお楽しみいただけます。

購入した電子書籍は(無料本でもOK!)いつでもどこでも読める!

世界を売った男 あらすじ・内容

第二回島田荘司推理小説賞受賞作

ある朝、マイカーの運転席で目覚めた香港西区警察署の許友一(ホイ・ヤウヤツ)巡査部長は、一夜にして6年間の記憶を失っていた。許が昨日まで捜査していたはずの、夫と妊娠中の妻が惨殺された事件はどうなった? この事件を取材する女性雑誌記者・蘆沁宜(ロー・サムイー)とともに、6年前の事件の真相と己の記憶を追い求める許の捜査が始まった。
奇想天外な発端と怒涛のどんでん返し――香港の鬼才が放つアジア本格の決定版!

この作品を共有

「世界を売った男(文春e-book)」最新巻

第二回島田荘司推理小説賞受賞作

ある朝、マイカーの運転席で目覚めた香港西区警察署の許友一(ホイ・ヤウヤツ)巡査部長は、一夜にして6年間の記憶を失っていた。許が昨日まで捜査していたはずの、夫と妊娠中の妻が惨殺された事件はどうなった? この事件を取材する女性雑誌記者・蘆沁宜(ロー・サムイー)とともに、6年前の事件の真相と己の記憶を追い求める許の捜査が始まった。
奇想天外な発端と怒涛のどんでん返し――香港の鬼才が放つアジア本格の決定版!

「世界を売った男(文春e-book)」の作品情報

レーベル
文春e-Books
出版社
文藝春秋
ジャンル
文芸 ミステリー・推理・サスペンス
ページ数
292ページ (世界を売った男)
配信開始日
2016年8月19日 (世界を売った男)
対応端末
  • PCブラウザビューア
  • Android(スマホ / タブレット)
  • iPhone / iPad