電子書籍 中国の思想(徳間文庫) 実用

完結
著者: 松枝茂夫  著者: 竹内好  他

まずは、無料で試し読み

試し読み

20ページ読める

会員登録へ

無料アプリで今すぐ読書

パソコンはブラウザビューアで簡単に読書できます

BOOK☆WALKERでデジタルで読書を始めよう。

BOOK☆WALKERではパソコン、スマートフォン、タブレットで電子書籍をお楽しみいただけます。

購入した電子書籍は(無料本でもOK!)いつでもどこでも読める!

中国の思想(1) 韓非子(改訂版) あらすじ・内容

【ご購入の前に】本電子書籍は固定レイアウト版です。文字の検索はできません。あらかじめご了承ください。
すべての人民が従うべき、唯一絶対の基準であるのは「法」である。基準としての法が徹底すれば国という機構が完備される。君主はその機構の頂点にあって運営につとめるだけでいい。それさえ心得ていればどんな凡庸な君主でも立派に政治を行うことができる。その法の運営の仕方を韓非子は諄々と説く。現代サラリーマン社会にも応用できる論理!

この作品を共有

「中国の思想(徳間文庫)」最新巻

【ご購入の前に】本電子書籍は固定レイアウト版です。文字の検索はできません。あらかじめご了承ください。
日本人の教養に多大な影響を与え続けている故事名言500句を厳選し、エピソードをふんだんに盛り込み、辞典的要素と読み物的要素を兼備した絶好の決定版。人物小事典、関連地図、年表付き。

「中国の思想(徳間文庫)」作品一覧

(13冊)

1,000円〜1,200円(+税)

まとめてカート

【ご購入の前に】本電子書籍は固定レイアウト版です。文字の検索はできません。あらかじめご了承ください。
すべての人民が従うべき、唯一絶対の基準であるのは「法」である。基準としての法が徹底すれば国という機構が完備される。君主はその機構の頂点にあって運営につとめるだけでいい。それさえ心得ていればどんな凡庸な君主でも立派に政治を行うことができる。その法の運営の仕方を韓非子は諄々と説く。現代サラリーマン社会にも応用できる論理!

【ご購入の前に】本電子書籍は固定レイアウト版です。文字の検索はできません。あらかじめご了承ください。
一躍にして一国の宰相となった幸運児。舌先三寸で国際情勢をゆさぶった大物策士。匕首一本にすべてを託して敵地に乗り込んだ刺客。権門に寄食し、お家の大事とみれば敢然と立ち上がってその恩義に報いる食客。波瀾に富む戦国時代を生き抜いた男たちの、奇想天外な発想、意表をつく論理、多彩なレトリック、はったり、ほら話…。篤と学ぶべし。

【ご購入の前に】本電子書籍は固定レイアウト版です。文字の検索はできません。あらかじめご了承ください。
真の仁義とは何か。功利と権謀を排す。動乱につぐ動乱の戦国時代、強者が弱者をしいたげ、利欲がせめぎあう現実と真正面から取り組み、あるべき人間、あるべき社会を独創した孟子。「亜聖」という後世の虚像をくつがえす、烈々たる理想主義の全容。

「中国の思想(徳間文庫)」の作品情報

レーベル
徳間文庫
出版社
徳間書店
ジャンル
実用 哲学 思想
ページ数
448ページ (中国の思想(1) 韓非子(改訂版))
配信開始日
2016年8月18日 (中国の思想(1) 韓非子(改訂版))
対応端末
  • PCブラウザビューア
  • Android(スマホ / タブレット)
  • iPhone / iPad