電子書籍 プルートピア 原子力村が生みだす悲劇の連鎖 実用

著: ケイト・ブラウン  訳者: 高山祥子 

まずは、無料で試し読み

試し読み

20ページ読める

会員登録へ

無料アプリで今すぐ読書

パソコンはブラウザビューアで簡単に読書できます

BOOK☆WALKERでデジタルで読書を始めよう。

BOOK☆WALKERではパソコン、スマートフォン、タブレットで電子書籍をお楽しみいただけます。

購入した電子書籍は(無料本でもOK!)いつでもどこでも読める!

プルートピア 原子力村が生みだす悲劇の連鎖 あらすじ・内容

“プルートピア”は「特異なユートピア」である。アメリカはワシントン州東部のリッチランドに、ソ連はウラル山脈南部のオジョルスクに、プルトニウムの街・原子力村としての“プルートピア”をつくりだした。本書は、東西冷戦という境界を越えてプルトニウムが米ソを結びつけプルートピアを生みだした経緯に注目する。インタビューと膨大な公文書記録をもとに、チェルノブイリ、福島と繰り返されてきた惨劇の源泉を掘り下げる。

この作品を共有

「プルートピア 原子力村が生みだす悲劇の連鎖」最新巻

“プルートピア”は「特異なユートピア」である。アメリカはワシントン州東部のリッチランドに、ソ連はウラル山脈南部のオジョルスクに、プルトニウムの街・原子力村としての“プルートピア”をつくりだした。本書は、東西冷戦という境界を越えてプルトニウムが米ソを結びつけプルートピアを生みだした経緯に注目する。インタビューと膨大な公文書記録をもとに、チェルノブイリ、福島と繰り返されてきた惨劇の源泉を掘り下げる。

「プルートピア 原子力村が生みだす悲劇の連鎖」の作品情報

レーベル
――
出版社
講談社
ジャンル
実用 ノンフィクション
ページ数
557ページ (プルートピア 原子力村が生みだす悲劇の連鎖)
配信開始日
2016年8月19日 (プルートピア 原子力村が生みだす悲劇の連鎖)
対応端末
  • PCブラウザビューア
  • Android(スマホ / タブレット)
  • iPhone / iPad