電子書籍 夜明けの雷鳴 医師 高松凌雲(文春文庫) 文芸

著: 吉村昭 

まずは、無料で試し読み

試し読み

17ページ読める

会員登録へ

無料アプリで今すぐ読書

パソコンはブラウザビューアで簡単に読書できます

BOOK☆WALKERでデジタルで読書を始めよう。

BOOK☆WALKERではパソコン、スマートフォン、タブレットで電子書籍をお楽しみいただけます。

購入した電子書籍は(無料本でもOK!)いつでもどこでも読める!

夜明けの雷鳴 医師 高松凌雲 あらすじ・内容

医療は平等なり。近代医療の父の高潔な生涯

パリで神聖なる医学の精神を学んだ医師・高松凌雲は、帰国後、旧幕臣として箱館戦争に参加する。近代医療の父を描いた幕末歴史長篇。

この作品を共有

「夜明けの雷鳴 医師 高松凌雲(文春文庫)」最新巻

医療は平等なり。近代医療の父の高潔な生涯

パリで神聖なる医学の精神を学んだ医師・高松凌雲は、帰国後、旧幕臣として箱館戦争に参加する。近代医療の父を描いた幕末歴史長篇。

「夜明けの雷鳴 医師 高松凌雲(文春文庫)」の作品情報

レーベル
文春文庫
出版社
文藝春秋
ジャンル
文芸 時代小説 歴史
ページ数
323ページ (夜明けの雷鳴 医師 高松凌雲)
配信開始日
2016年8月19日 (夜明けの雷鳴 医師 高松凌雲)
対応端末
  • PCブラウザビューア
  • Android(スマホ / タブレット)
  • iPhone / iPad