電子書籍 紀元2600年のテレビドラマ ブラウン管が映した時代の交差点 実用

著: 森田創 

まずは、無料で試し読み

試し読み

15ページ読める

会員登録へ

無料アプリで今すぐ読書

パソコンはブラウザビューアで簡単に読書できます

BOOK☆WALKERでデジタルで読書を始めよう。

BOOK☆WALKERではパソコン、スマートフォン、タブレットで電子書籍をお楽しみいただけます。

購入した電子書籍は(無料本でもOK!)いつでもどこでも読める!

紀元2600年のテレビドラマ ブラウン管が映した時代の交差点 あらすじ・内容

日本初のテレビドラマは、紀元2600年で沸きかえる昭和15(1940)年に放送され、本放送も実現寸前だった。テレビ技術は、幻に終わった東京五輪に向けた国家プロジェクトとして莫大な予算が投じられ、その後も紀元2600年を控えて国威発揚のために、真珠湾攻撃の当日、昭和16年12月8日まで実験は続けられた。昭和15年4月に無線で放送されたテレビドラマ『夕餉前』に父が出演した、岩下志麻さん推薦!

この作品を共有

「紀元2600年のテレビドラマ ブラウン管が映した時代の交差点」最新巻

日本初のテレビドラマは、紀元2600年で沸きかえる昭和15(1940)年に放送され、本放送も実現寸前だった。テレビ技術は、幻に終わった東京五輪に向けた国家プロジェクトとして莫大な予算が投じられ、その後も紀元2600年を控えて国威発揚のために、真珠湾攻撃の当日、昭和16年12月8日まで実験は続けられた。昭和15年4月に無線で放送されたテレビドラマ『夕餉前』に父が出演した、岩下志麻さん推薦!

「紀元2600年のテレビドラマ ブラウン管が映した時代の交差点」の作品情報

レーベル
――
出版社
講談社
ジャンル
実用 ノンフィクション
ページ数
301ページ (紀元2600年のテレビドラマ ブラウン管が映した時代の交差点)
配信開始日
2016年8月26日 (紀元2600年のテレビドラマ ブラウン管が映した時代の交差点)
対応端末
  • PCブラウザビューア
  • Android(スマホ / タブレット)
  • iPhone / iPad