電子書籍 光炎の人(角川書店単行本) 文芸

完結
著者: 木内昇 

まずは、無料で試し読み

試し読み

30ページ読める

会員登録へ

無料アプリで今すぐ読書

パソコンはブラウザビューアで簡単に読書できます

BOOK☆WALKERでデジタルで読書を始めよう。

BOOK☆WALKERではパソコン、スマートフォン、タブレットで電子書籍をお楽しみいただけます。

購入した電子書籍は(無料本でもOK!)いつでもどこでも読める!

光炎の人[上] あらすじ・内容

技術の発展は、善か悪か。 直木賞作家が放つ問題作!

時は明治。徳島の貧しい葉煙草農家に生まれた少年・音三郎の運命を変えたのは、電気との出会いだった。朝から晩まで一家総出で働けども、食べられるのは麦飯だけ。暮らし向きがよくなる兆しはいっこうにない。機械の力を借りれば、この重労働が軽減されるはず。みなの暮らしを楽にしたい――。「電気は必ず世を変える」という確信を胸に、少年は大阪へ渡り、すべての情熱を開発に注ぐ。そんな彼を待っていたのは、日本を揺るがすことになる、あの歴史的大事件だった――。

この作品を共有

「光炎の人(角川書店単行本)」最新巻

大阪の伸銅工場ですべてを技術開発に捧げた音三郎は、製品化という大きなチャンスを手にする。だが、それは無惨にも打ち砕かれてしまう。これだけ努力しているのに、自分はまだ何も成し遂げていない。自分に学があれば違ったのか。日に日に強くなる焦り。新たな可能性を求めて東京の軍需工場へ移った彼は、無線機開発の分野でめきめきと頭角をあらわしていく。そんなある日、かつてのライバルの成功を耳にしてしまい――!? 技術発展の光と闇を問う、衝撃のラスト!

「光炎の人(角川書店単行本)」作品一覧

(2冊)

各1,600円 (+税)

まとめてカート

時は明治。徳島の貧しい葉煙草農家に生まれた少年・音三郎の運命を変えたのは、電気との出会いだった。朝から晩まで一家総出で働けども、食べられるのは麦飯だけ。暮らし向きがよくなる兆しはいっこうにない。機械の力を借りれば、この重労働が軽減されるはず。みなの暮らしを楽にしたい――。「電気は必ず世を変える」という確信を胸に、少年は大阪へ渡り、すべての情熱を開発に注ぐ。そんな彼を待っていたのは、日本を揺るがすことになる、あの歴史的大事件だった――。

大阪の伸銅工場ですべてを技術開発に捧げた音三郎は、製品化という大きなチャンスを手にする。だが、それは無惨にも打ち砕かれてしまう。これだけ努力しているのに、自分はまだ何も成し遂げていない。自分に学があれば違ったのか。日に日に強くなる焦り。新たな可能性を求めて東京の軍需工場へ移った彼は、無線機開発の分野でめきめきと頭角をあらわしていく。そんなある日、かつてのライバルの成功を耳にしてしまい――!? 技術発展の光と闇を問う、衝撃のラスト!

「光炎の人(角川書店単行本)」の作品情報

レーベル
角川書店単行本
出版社
KADOKAWA / 角川書店
ジャンル
文芸 日本文学 完結
ページ数
415ページ (光炎の人[上])
配信開始日
2016年8月31日 (光炎の人[上])
対応端末
  • PCブラウザビューア
  • Android(スマホ / タブレット)
  • iPhone / iPad