電子書籍 ピンクのうさぎ マンガ

完結
著: 森谷幸子 

まずは、無料で試し読み

試し読み

会員登録へ

無料アプリで今すぐ読書

パソコンはブラウザビューアで簡単に読書できます

BOOK☆WALKERでデジタルで読書を始めよう。

BOOK☆WALKERではパソコン、スマートフォン、タブレットで電子書籍をお楽しみいただけます。

購入した電子書籍は(無料本でもOK!)いつでもどこでも読める!

ピンクのうさぎ(1) あらすじ・内容

女流作家・浅羽水影子(あさば・みえこ)先生の元へ、ピンクのうさぎ片手にやってきたお手伝いさん・椎名花乃子(しいな・かのこ)ちゃん。しっかりものだと思っていた浅羽センセだけど、実はおっちょこちょいで〆切破りの常習犯というトラブルメーカーだった――!? センセの元・旦那さんや息子の千秋クンも巻きこんで、いったいなにが起こるのか?

この作品を共有

「ピンクのうさぎ」最新巻

突然舞いこんだ見合い話に、千秋の顔が目に浮かんだ花乃子(かのこ)ちゃん。花乃子に、千秋に、ついに決断の時がやってきた! あやふやだった二人の関係は、いったいどうなるの!? 愛するウサギさんのラブコメディー、完結編!!

「ピンクのうさぎ」作品一覧

(10冊)

各400円 (+税)

まとめてカート

女流作家・浅羽水影子(あさば・みえこ)先生の元へ、ピンクのうさぎ片手にやってきたお手伝いさん・椎名花乃子(しいな・かのこ)ちゃん。しっかりものだと思っていた浅羽センセだけど、実はおっちょこちょいで〆切破りの常習犯というトラブルメーカーだった――!? センセの元・旦那さんや息子の千秋クンも巻きこんで、いったいなにが起こるのか?

浅羽(あさば)センセは〆切に追われ、千秋はバイトに追われ、マスターは女に追われて、テンヤワンヤの大騒ぎ。なんでも器用にこなす花乃子(かのこ)ちゃんだけど、この騒ぎをいったい、どうさばくのやら!?

ただでさえ、あわただしい浅羽(あさば)サン家(ち)とその周囲(まわり)。そこに、花乃子(かのこ)の祖母の梅代に菊代、人間国宝のヘンなジイさんが加わったなら、なにが起きても不思議じゃないネ。さて今回の出来事<メニュー>は!?

「ピンクのうさぎ」の作品情報

レーベル
BE・LOVE
出版社
講談社
ジャンル
マンガ 女性向け 完結 女性マンガ 恋愛
ページ数
200ページ (ピンクのうさぎ(1))
配信開始日
2013年9月20日 (ピンクのうさぎ(1))
対応端末
  • PCブラウザビューア
  • Android(スマホ / タブレット)
  • iPhone / iPad